最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“グラミー賞最多”ブルーノ・マーズの「泣ける曲」3選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」、4月12日(木)の生放送は、音楽ジャーナリスト・高橋芳朗さんが登場。現在来日中の歌手ブルーノ・マーズの「泣けるおすすめ曲」を伺いました。



ブルーノと言えば、北米・ヨーロッパツアーのチケットが即日ソールドアウト。多数のグラミー賞受賞を果たし、全世界でのシングル売上枚数が1億7,000万枚を超える、世界のトップアーティストとして君臨するメロディーメーカーです。

楽曲はダンサブルな印象が強いブルーノですが、実はグッとくる歌詞の曲もあると高橋(芳)さん。そこで、この日は3つのシーンに合わせた「泣けるブルーノ・マーズ」を紹介しました。

まず泣ける曲の「友情編」として高橋(芳)さんが選んだのは「Count on Me」です。「君が困っているときいつでも駆けつけるよ」という歌詞のこの曲、高橋(芳)さんは「大切な友人にプレゼントするには最適の曲」「優しいメロディーとフィットする歌詞の内容」と言います。歌詞の意味を知ったたかみなは「いい友達! ジ~ンときますね」と感激しました。

続いては「失恋編」。恋人に別れを告げられ、後悔にさいなまれる男性の気持ちを描いた「When I Was Your Man」です。「同じベッドなのに今は少し大きく感じる」「共通の友人が君の話をすると僕の気持ちは張り裂けそう」「君に花をプレゼントすればよかった」など、ストレートで胸に刺さる歌詞が切ないナンバーです。

最後に多幸感で泣ける「結婚編」として選ばれたのは「Marry You」。タイトル通り、「ベイビー、君と結婚したい」というストレートなプロポーズソングです。高橋(芳)さんは「恋人と過ごしていたら思いがあふれてきて、勢いでプロポーズしちゃった、みたいな感じがグッとくる」と曲の魅力を語りました。 過去、高橋(芳)さんはブルーノのライブ中、実際に男性がプロポーズした現場を目撃したことがあるそうです。現場はステージのそばだったため、それに気づいたブルーノが2人を祝福していたとか。

たかみなも「幸せな曲だわー!」と大興奮。4月15日(日)までの来日公演について「行きたくなりますな、これは!」と話していました。パーティーソングのイメージとはまた違ったブルーノの魅力、シーンに合わせて聴いてみてはいかがでしょうか。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年4月20日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス