最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

映画『ミスミソウ』 暴力と憎しみが渦巻く、残酷すぎる特別映像が解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画『ミスミソウ』より、WEB限定の特別映像が公開された。


 『ハイスコアガール』『でろでろ』などで知られる⼈気漫画家・押切蓮介の代表作にして、映像化不可能と⾔われた伝説のコミック『ミスミソウ 完全版』を実写化した映画『ミスミソウ』(配給:ティ・ジョイ)は4⽉7⽇より、新宿バルト9ほか全国公開中。押切蓮介ファンの間でも1、2を争う⼈気作である『ミスミソウ 完全版』は、ネット上の「トラウマ漫画」系まとめサイト、掲⽰板等では必ず名前が挙がるほど知名度も高い作品だ。

暴力と憎しみが渦巻く、残酷すぎる特別映像

 今回解禁された特別映像では、本作の主題歌でもある「道程」をクラスの女王様的存在・小黒妙子(大谷凜香)が静かに口ずさむ映像とともに、家が燃え、泣き叫ぶ野咲春花(山田杏奈)の姿が。他にも、同じくクラスでいじめに合う、佐山流美(大塚れな)が妙子の手を狂ったように突き刺す場面など、思わず目を背けてしまう、残虐すぎるシーンが盛りだくさんとなっている。
押切蓮介書下ろし・特製ポストカードが入場者プレゼントに
 さらに映画『ミスミソウ』のヒットを記念し、公開2週目の平日限定(4月16日~20日)にて、『押切蓮介先生書き下ろしイラストの特製ポストカード』の入場者プレゼントが決定。数に限りがあるため、無くなり次第配布終了とのことだが、押切ファンなら手に入れたい一枚都なっている。

※上映劇場によっては、配布期間終了日前に終了する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

ストーリー
 東京から⽥舎に転校してきた主⼈公・野咲春花(⼭⽥杏奈)は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の学校での唯⼀の味⽅は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄(清⽔尋也)。彼を⼼の⽀えに必死に耐えてきた春花だが、クラスの⼥王的存在、⼩⿊妙⼦(⼤⾕凜⾹)の取り巻きのイジメグループによる嫌がらせは⽇に⽇にエスカレートしていった。そして、ある⽇、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽くす。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の⼼は、崩壊する── 。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花、三⾓草(ミスミソウ)。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか…。春花が選んだ道とは…。

(c)押切蓮介/双葉社 (c)2017「ミスミソウ」製作委員会

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス