こんなところを見られてる!クラブママが指摘する「男の視線の先」4つのNGポイント

OTONA SALONE

2018/4/13 20:00



女のモテには「適度な隙」が必要と言われますが、隙をこえて「ズボラ」「だらしない」領域まで達してしまうと、元も子もありません。今回は「えっ、男性ってそんなところも見ているの?」という意外な声を、CA歴4年、クラブママ歴10年の筆者がお伝えしたいと思います。

1・意外と目立つ!「鼻の下・うなじ・耳裏」、首から上のウブ毛




ワキや手足、Vラインなどはケアしているつもりでも、意外に見落としがちなのが、首から上の産毛です。

「部内で、仕事もできて美人と評判の30代の女性。間近で見ると、鼻下の産毛がうっすら。きれいなだけに、かなりガッカリした」(35歳・電子機器メーカー)、「通勤時のエレベー内で、髪を一つにまとめた女性の真後ろに立った時のこと。否応なく視界に入るうなじと耳の裏側に毛がボーボー。美容室で処理してくれないの?」(42歳・食品関係)。これから薄着になる季節、手足やワキのムダ毛はもちろんのこと、顏周りのケアも必須。外出前は三面鏡でチェックしましょう。

2・ふと見えた瞬間にげんなり…「バッグ・財布の中」




バッグの中はその人の性格が表れやすいと言われていますが、確かに、必要最低限のものを整理して持っている人と、中身はぐちゃぐちゃでパンパンに膨れあがったバッグを持っている人とでは、印象が全く違いますね。「バッグの中がぐちゃぐちゃだと、部屋まで汚いんだろうなと勘ぐってしまう」(33歳・出版業)、「荷物が少ない人って、思考回路もシンプルで好感が持てる」(43歳・広告)、「食事デートのあと、二軒目のカフェで、『ここは私に払わせて』と財布を開いた彼女。中がレシートやポイントカードでパンパン。あげく、『ポイントカードが見つからない』と探しているうちに、レジは大行列。恥ずかしかった」(38歳・IT業)。荷物はシンプルに。そして、整理整頓のくせはつけたいものですね。

あと2つは……?「ああ、それはダメだわ」なNGポイント


3・これは絶対NG、「ヘンな匂い」




口臭や体臭に関してはもう、言わずもがなでしょう。
また「加齢臭に関しては男も女もお互いさまだから、それを気づかう意識があるのか、そっちのほうが大事」(45歳・教育関係)との意見が多々ありました。その他、「タバコを吸ってもいいから、洋服についたタバコの匂いは、せめて消臭スプレーをかける気づかいをみせてほしい」(36歳・公務員)、「人工的な甘さを持つ柔軟剤の匂いは苦手」(43歳・デザイン関係)、「香水は、匂いが移ってもいいように『ユニセックス』を選んでほしい」(39歳・商社)、「女性はいい匂いだという前提で接しているから、そうじゃなかった時のショックが大きい」(32歳・医療関係)なども挙がりました。

匂いは「快・不快」を左右するので、男性もチェックが厳しいようです。

4・お手入れの有無がバレやすい!「靴のケア」




お洒落な靴を履いていても、靴のメンテナンスができていない人、案外目立ちます。

「ヒール部分の皮がベロンとめくれてると、どんなに美人でもがっかり」(36歳・美容師)、「スニーカーを履く時、かかとを踏んでいるのは育ちが悪そうに見える」(40歳・自動車関係)、その他、「ヒールのかかとがすり減って、歩くたびにカツカツと鳴る音」、「ほどけた靴ヒモに気づかず歩く姿」なども挙げられました。

いかがでしょう? 産毛、バッグと財布の中、匂い、靴のケア。女性が思う以上に、男性は意外なところを見ているのですね。モテにもつながるこの部分、見直す価値はアリですよ。

あなたにおすすめ