最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

あのブルワリーのクラフトビールも飲めるよ! 『タップ・マルシェ』から新ブランドが続々登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


キリンビールが開発した専用ディスペンサーを用いたサービス『タップ・マルシェ』から、新しいブルワリーと新銘柄のクラフトビールが登場。

『タップ・マルシェ』とは、キリンビールが複数のクラフトビールの提供に適したサイズの3L小型ペットボトルの容器と、1台で4種類のクラフトビールの提供が可能な小型のディスペンサーを新たに開発し、“マルシェ(市場)”のように、個性豊かで多様なクラフトビールとお客さんが出会う場を提供するといった飲食店・店舗向けのサービス。





『タップ・マルシェ』は2017年に、4月に首都圏1都3県での展開を開始、6月には木内酒造合資会社の『常陸野ネストビール』がラインアップに追加。2018年3月14日から全国展開をスタート。展開開始約1ヶ月で全国47都道府県での取り扱いとなり、累計展開店舗は2500店を突破。

『伊勢角屋麦酒』と『Far Yeast Brewing』のブルワリーのクラフトビールがラインアップに!





今回、『伊勢角屋麦酒』のペールエールとヒメホワイトが5月28日から、『Far Yeast Brewing』の東京ホワイトと東京IPAが6月18日より新たに『タップ・マルシェ』のラインアップに加わり、合計7ブルワリー、17銘柄とクラフトビールの選択肢の幅がさらに広がります。

『伊勢角屋麦酒』のペールエールは、柑橘系の香りと心地よい苦みが飲み飽きないビール。ヒメホワイトは天然酵母と小麦麦芽の爽やかなホワイトエール。『Far Yeast Brewing』の東京ホワイトは、エール酵母由来の華やかな香りと、小麦由来のフルーティーな香りが楽しめるセゾンスタイル。東京IPAはベルジャン酵母とアメリカンホップによる華やかな香りのベルジャンIPA。



今後、扱いのあるお店もどんどん増えていくので、何と食べ合わせるか考えたりと楽しみですよね。クラフトビール好きは必見です。

タップ・マルシェ

https://www.tapmarche.jp/

動画はこちら。

動画:キリン『タップ・マルシェ』発表会 クラフトビールを注ぐ様子(YouTube)

https://youtu.be/J-wJBYUFbjg













―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス