『キングスマン』スパイガジェット解説映像解禁 “初代”ロボットアームの姿も

クランクイン!

2018/4/13 18:35

 全世界71ヵ国でNo.1大ヒットを記録した『キングスマン:ゴールデン・サークル』のブルーレイ&DVD発売を記念して、制作スタッフ自らがスパイガジェットを細かく解説する特別映像が公開された。劇中では、数秒しか映らないものもあるが、それでも、いずれもしっかりと細部まで作り込まれていることがわかる。

【写真】大和田伸也が『キングスマン』ハリーに!コスプレ写真公開

本作は、世界を熱狂させた常識破りのスパイ・アクション『キングスマン』の続編。謎の組織「ゴールデン・サークル」の攻撃で壊滅されてしまった「キングスマン」本部。その中で生き残り、一流スパイへと成長したエグジー(タロン・エガートン)が、アメリカの同盟スパイ機関「ステイツマン」と共に新たな戦いに挑む。また、前作で死んだはずのハリー(コリン・ファース)も登場し、予測不能な展開を巻き起こす。

キレッキレの超過激アクション、徹底したファッションなど見どころ満載の本作だが、その一つに細部までこだわり抜いたスパイガジェットが挙げられる。今回、解禁された映像では、アート担当とVFX担当が作品に登場するスパイガジェットや様々な小道具を細かく説明してくれる。

キングスマンと敵対する、ポピー(ジュリアン・ムーア)の街での戦闘で使われた盾に変形するスーツケースや、ステイツマンの野球バット型地雷処理機、マーリン(マーク・ストロング)のナイフが仕込まれているペーパーホルダー兼タブレットなど、思わぬ形に変形し、武器となるガジェットの数々をじっくりと見ることができる。また、ポピーのロボット犬の頭も登場。さらに、劇中冒頭で登場する“初代”ロボットアームがどのように作られたかも明かされる。

『キングスマン:ゴールデン・サークル』ブルーレイ&DVDは、レンタル&発売中。

あなたにおすすめ