女子旅におすすめ【沖縄】今行くべき注目エリア6選。穴場スポットや新店が続々

じゃらんnews

2018/4/13 13:00


美浜アメリカンビレッジ

発展目覚ましい沖縄本島。毎年町の様子が変わっていくなかで、イマ行くべき注目エリアをご紹介。新店ラッシュの北谷町をはじめ、路地裏のおしゃれストリート・那覇市の浮島通り、外国人住宅が立ち並ぶ北中城村、かわいい雑貨店が目白押しの南城市、のどかな漁村から変わりつつある糸満市など、今注目の全6エリア。大人女子を刺激するお楽しみを探しに行こう!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■NEWショップが続々!北谷町はこちら →
■外国人住宅を利用したおしゃれ店の密集地帯!中城村はこちら →
■浮島通りで裏路地ショッピングはこちら →
■ニューウェーブ到来!糸満市はこちら →
■カワイイがいっぱい♪南城市はこちら →
■やむちんの里で窯巡り。読谷村はこちら →


1.北谷町
沖縄の最先端を感じるウォーターフロント。
美浜アメリカンビレッジまるで海外の街並みのような、色とりどりの外壁に英字看板が並ぶ(美浜アメリカンビレッジ)
多くの外国人が暮らし、アメリカ文化を感じられるエリアとして人気の北谷町。アメリカンビレッジを中心にカフェやショップが並ぶ美浜エリアと、マリンスポーツが盛んな砂辺・宮城エリア、2つの海沿いの街が“今アツイ!”と地元でも評判。もともとあるアメリカンカルチャーに加え、オーストラリアやハワイの要素を取り入れた個性的な店のオープンが続き、メディアを中心に再注目!モーニングを提供するオシャレな店が増えたこともブレイクの要因。サンセットが美しいと評判だったが、今では早起きして楽しめるエリアに!「沖縄ニューウェーブ」を体感するなら、北谷ははずせない。
GOOD DAY COFFEE
1日のスタートに訪れたい 外国人住宅のモーニングカフェ。
GOOD DAY COFFEEスコーン250円とブラックコーヒー400円GOOD DAY COFFEE外国人住宅を改装し、2016年3月にオープン!GOOD DAY COFFEE一番人気のgood day breaky630円GOOD DAY COFFEEコーヒーはテイクアウトもOK!
オーストラリア・バイロンベイで焙煎した豆で淹れたコーヒーと、野菜をたっぷり使ったモーニングが味わえる。フレンチトースト580円など、フードメニューは8種類。ランチにも◎。
GOOD DAY COFFEE(グッド デイ コーヒー)
TEL/090-4470-1173
住所/沖縄県北谷町浜川178-1 S-289
営業時間/6時~15時
休日/月
駐車場/4台
MYLO PLUS CAFE
ビーチハウスのような海一望のハワイアンカフェ。
MYLO PLUS CAFEソースが真っ白!自慢のホワイトモコ1026円MYLO PLUS CAFEアーサーフォカッチャとラフテーのエッグベネディクト972円。すべての席から海が望めるMYLO PLUS CAFEオーナー自ら手がけたというオシャレな店内
本格的なハワイ料理やパフェなどのスイーツが楽しめる、宮城海岸一望の絶景カフェ。2017年夏に誕生した、3種類のモーニングメニューは、パンから手作りした自信作!
MYLO PLUS CAFE(マイロ プラス カフェ)
TEL/098-926-5225
住所/沖縄県北谷町宮城1-64 シージョイビル3階
営業時間/9時~24時(LO22時30分)
休日/なし
駐車場/7台
The Shack Okinawa
ド迫力の「フリークシェイク」はSNS映え間違いなし!
The Shack Okinawaピーナッツバタードリーム(S)900円
看板メニューは、SNSやクチコミで人気を集めた、オーストラリア発の「フリークシェイク」。たっぷりシェイクの上に、ケーキやドーナツがド~ンとのり、ボリューム満点!
The Shack Okinawa(ザ シャック オキナワ)
TEL/098-926-0773
住所/沖縄県北谷町宮城1-655
営業時間/水・木は15時~22時、金は15時~20時(以降バータイム)、土は13時~20時(以降バータイム)、日は13時~20時
休日/月火
駐車場/なし
「The Shack Okinawa」の詳細はこちら
TIMELESS CHOCOLATE
カカオ豆×サトウキビのみで作るこだわりのチョコレート専門店。
TIMELESS CHOCOLATE試食しながらお気に入りを見つけようTIMELESS CHOCOLATEクラフト感満載!チョコレート工場兼カフェTIMELESS CHOCOLATEチョコケーキ648円とチョコドリンク648円
カカオ豆の買付から、チョコレートになるまでの全ての工程を行う“Bean to Bar”スタイルの専門店。産地によって異なる味わいのカカオ豆と純粋なサトウキビのみで手作りされるチョコレートを楽しんで。
TIMELESS CHOCOLATE(タイムレス チョコレート)
TEL/098-923-2880
住所/沖縄県北谷町美浜9-46 Distortion Seaside Bldg 2階
営業時間/11時~19時
休日/なし
駐車場/共同駐車場あり
「TIMELESS CHOCOLATE」の詳細はこちら
VONGO & ANCHOR
2016年4月オープンのオーシャンフロントカフェ。
VONGO & ANCHOR海に向かって設置されたカウンター席VONGO & ANCHORフォトジェニックなインテリアに気分が上がるVONGO & ANCHOR日替わりのデリプレートセットは1458円VONGO & ANCHORコーヒーの他、ドリンクメニューも豊富
北谷エリアの人気コーヒー店「ZHYVAGO COFFEE WORKS」の姉妹店。天井が高くウッディーな店内は、とにかく居心地抜群!エスプレッソベースのマッドシェイク594円も人気。
VONGO & ANCHOR(ボンゴ アンド アンカー)
TEL/098-988-5757
住所/沖縄県北谷町美浜9-49 ベッセルホテルカンパーナ別館 1階
営業時間/9時~22時(土日祝は8時~22時)
休日/なし
駐車場/共同駐車場あり
「VONGO & ANCHOR」の詳細はこちら
かんな
色鮮やかな手づくりシロップとふわふわ氷のマリアージュ。
かんなかんなヨーグルト味の氷×マンゴーの甘さを活かしたシロップ。沖縄パッションマンゴー800円
2017年5月オープンのかき氷専門店。沖縄のフルーツの特徴を活かした手づくりシロップと、どれだけ食べても飽きないよう計算されたふわふわ氷のコンビネーションは絶妙!
かんな
TEL/098-988-5688
住所/沖縄県北谷町美浜15-69 アメリカンビレッジカーニバルパーク2階
営業時間/11時~21時
休日/なし
駐車場/共同駐車場あり

>>次は、オシャレな外国人住宅な北中城村


2.北中城村
外国人住宅を利用したおしゃれ店の密集地帯。

もともとは在日米軍の軍人と家族のために建てられた米軍ハウス、通称「外国人住宅」。今は民間にも貸し出され、住まいとしての利用だけでなく、店主それぞれのこだわりでカスタマイズされたおしゃれカフェやショップとしても利用されている。北中城村は、そんな魅惑の外国人住宅エリアのひとつ。一角にお店が密集しているのではなく、周囲約1.5キロメートル内に点在する広域エリア。お店のタイプはもちろん、小鳥さえずる森の中、海まで望める高台など、ロケーションもさまざま。ドライブがてら、心躍るお店との出合いを求めていざ♪
Ploughman's Lunch Bakery
朝ごはんにもどうぞ♪絶景のベーカリーカフェ。
Ploughman's Lunch Bakeryサンドイッチプレートは8種950円~Ploughman's Lunch Bakeryツタの這う外国人住宅Ploughman's Lunch Bakery10時ごろに出揃うパンは12種前後Ploughman's Lunch Bakery海を望むテラス席で味わうのもおすすめ
海まで望む丘の上ロケーション。自家製の天然酵母で焼き上げる香り高いパンを求め、朝から賑わう人気店。イートインではサンドイッチメニューが充実。朝限定プレートも。
Ploughman's Lunch Bakery(プラウマンズ ランチ ベーカリー)
TEL/098-979-9097
住所/沖縄県中頭郡北中城村安谷屋927-2
営業時間/8時~16時
休日/日
駐車場/10台
「Ploughman's Lunch Bakery」の詳細はこちら
クルミ舎
本格カレーが楽しめる居心地のよい寛ぎカフェ。
クルミ舎外国人住宅ならではの白壁の建物クルミ舎スパイスチキンカレーセット1200円。ラッシー付きクルミ舎デザインを学んだ店主だけにおしゃれ空間!
なんだか時間が止まっているかのよう。シンプルナチュラルな空間はとにかく居心地がいい。事実、読書をしたり、庭をボ~ッと眺めたり、長居する人が多いのだとか。お腹がすいたら、スパイス香る本格カレーを。
クルミ舎
TEL/098-935-5400
住所/沖縄県中頭郡北中城村渡口1871-1
営業時間/11時~16時
休日/日・月・祝
駐車場/2台
ten
店主がセレクトする 毎日が楽しくなるもの。
ten全国各地から20名ほどの作家の作品を扱うten静かな住宅地のなかに建つセレクトショップten人気ガラス作家・おおやぶみよさんの作品も
オーナー夫妻が「かわいい・楽しい」という感覚でセレクトした器やオブジェ、洋服などが並ぶ。沖縄アイテムの定番、やちむんもここなら、他とはかぶらないお気に入りが見つかるハズ。
ten (テン)
TEL/098-894-2515
住所/沖縄県中頭郡北中城村島袋1497
営業時間/12時~18時
休日/月~水
駐車場/4台
「ten」の詳細はこちら
純喫茶 MOTHER COFFEE
たまごたっぷりドイツ式は食感おいしい三重奏。
純喫茶 MOTHER COFFEE直径15cmほどのスキレットで提供。ベリー780円。ベーコンなどをのせた食事系もある純喫茶 MOTHER COFFEEこだわりコーヒーも人気。ブレンド480円
ダッチベイビーパンケーキ専門店。オーブンでじっくり焼くのが特徴のドイツ式パンケーキのこと。カリッ、ふわっ、もちっの食感がおもしろく、甘さ控えめで4つ完食する人もいるほどのおいしさ。
純喫茶 MOTHER COFFEE
TEL/098-923-3723
住所/沖縄県中頭郡北中城村字瑞慶覧588
営業時間/7時~17時(LO16時30分)
休日/木
駐車場/7台
「純喫茶 MOTHER COFFEE」の詳細はこちら
Shoka:
上質を知る大人に捧げる 選りすぐりのアイテム。
Shoka:月ごとに企画展を開催。作家が登場することもShoka:人気のブランドの服もShoka:ゆったり買い物ができる大人のためのショップShoka:作家とコラボしたオリジナルのグラス
オーナーが旅をして出合った「暮らしを豊かにしてくれるもの」をセレクト。上質で飽きのこない洋服や使うのが楽しくなる器など長く付き合えるものばかり。ヨーロッパで買い付けたアンティークも。
Shoka: (ショカ)
TEL/098-932-0791
住所/沖縄県沖縄市比屋根6-13-6
営業時間/12時30分~18時
休日/火(変動あり)
駐車場/8台
「Shoka:」の詳細はこちら
Roguii
高台カフェで楽しむ 日ごと変わる絶品ランチ。
Roguii取材時はマッシュルームカレー1000円Roguii使用している器やインテリアもステキRoguii木々の合間から海を望むこともできる高台立地
その日の気分で内容を決めるというランチは4~5種。和、洋、エスニック、ビーガンまでノンジャンル。丁寧に手作りされる料理はどれもはずれなし。朝は、自家製天然酵母パンを使ったサンドイッチが楽しめる。
Roguii (ロギ)
TEL/098-933-8583
住所/沖縄県沖縄市与儀2-11-38
営業時間/9時~17時
休日/火
駐車場/20台
「Roguii」の詳細はこちら

>>次は浮島通りで裏路地ショッピング


3.浮島通り
大人女子を満足させるお買い物ストリート。

観光客で賑わう沖縄のメインストリート、国際通りから一歩入ると雰囲気がガラリと変わる。そこは、狭い路地が迷路のように入り組むエキゾチックゾーン。なかでも浮島通りと呼ばれる約600mのストリートは、昔ながらの商店あり、佇まいからオシャレが薫るショップありと、新旧が入り交じるオモシロ地帯。ここ数年のニューオープンも目覚ましく、感度の高い沖縄っ子からの視線もアツい。端から端まで歩いて10分程度、気の向くままショッピングクルーズを楽しもう。今回は大人女子におすすめの6店をご案内。
La Cucina SOAP BOUTIQUE
手間ひまかけて作られる 沖縄が薫る自然派石けん。
La Cucina SOAP BOUTIQUEアクセサリー店かのようなキラキラ空間La Cucina SOAP BOUTIQUE紅型パッケージの沖縄素材の石鹸。各1296円La Cucina SOAP BOUTIQUEアロマの香りが通りにも漂う
熟成させた植物オイルを使用し、自然発生する熱だけで作るコールドプロセス製法を採用するなど、手間ひまかけた手作り石けんが並ぶ。青パパイヤなど地元素材を配合した沖縄素材の石鹸はおみやげに。
La Cucina SOAP BOUTIQUE(ラ クッチーナ ソープ ブティック)
TEL/098-988-8413
住所/沖縄県那覇市松尾2-5-31
営業時間/12時~20時
休日/年末年始
アクセス/ゆいレール県庁前駅より徒歩12分
駐車場/なし
「La Cucina SOAP BOUTIQUE」の詳細はこちら
churaumi-ukishima accessory lab.
シンプルだけど存在光る サンゴのアクセサリー。
churaumi-ukishima accessory lab.空間デザイナーである作家の夫が店舗設計を担当churaumi-ukishima accessory lab.ピアス(右)1万6200円、(左)6480円churaumi-ukishima accessory lab.人気のジャグラインピアスは7560円churaumi-ukishima accessory lab.ガラス張りの開放的な店
一粒一粒表情が微妙に異なるサンゴを繊細に時に大胆にあしらった手作りアクセサリーが並ぶ。ピアス3024円~と意外にもリーズナブル。色違いなどで大人買いする人も。
churaumi-ukishima accessory lab.
TEL/098-927-6415
住所/沖縄県那覇市松尾2-3-11
営業時間/11時~19時
休日/水
アクセス/ゆいレール県庁前駅より徒歩10分
駐車場/なし
「churaumi-ukishima accessory lab. 」の詳細はこちら
MIMURI
毎日を楽しくしてくれる ロピカルなアイテム。
MIMURIかわいいだけじゃない機能性抜群の雑貨たちMIMURI艶やかなMIMURIワールドにテンションUP!MIMURI浮島通りのほぼ中心に建つ。女性客で賑わう店
石垣出身のテキスタイルデザイナー、MIMURIさんの店。市場に並ぶ果物や庭の植物など、身近な日常を艶やかに描く彼女の作品はワクワク心躍るもの。財布やカードホルダー1944円~など布雑貨が揃う。
MIMURI (ミムリ)
TEL/050-1122-4516
住所/沖縄県那覇市松尾2-7-8
営業時間/11時~19時
休日/木
アクセス/ゆいレール県庁前駅より徒歩12分
駐車場/なし
「MIMURI」の詳細はこちら
BRATHESS
真鍮アクセも充実させて 人気店の新たなる一歩!
BRATHESS職人さんの手しごと風景が間近に望めるBRATHESS2017年7月オープンBRATHESSanshareの代表作、カメラストラップ3500円~
丁寧な手しごとから生まれる丈夫な革製品を手がける人気店「anshare」。歩いて2分の場所に新店が誕生。こちらは女子好みのアイテムを豊富にラインナップ。
BRATHESS(ブラス)
問い合わせ/anshare
TEL/098-869-1448
住所/沖縄県那覇市松尾2-5-33
営業時間/10時30分~20時
休日/水
アクセス/ゆいレール県庁前駅より徒歩10分
駐車場/なし
miyagiya
New店舗オープンで 世界観をアップデート。
miyagiya大胆かつ繊細な本田伸明さんのマグ3888円~miyagiyamiyagiya女性2人組のユニット「cicafu」のアクセサリー。真鍮とシルバーの2種。リング8640円~、ピアス4860円~miyagiya2017年5月に誕生した新店舗では企画展も開催
アパレル出身の店主がセレクトするハイセンスかつ“日々使える”器や雑貨で人気の「miyagiya」に新展開。目の前に新たな店舗を構え、取扱ブランドも34に拡大。店主のアイデアが光るオリジナル商品も。
miyagiya(ミヤギヤ)
TEL/098-869-1426
住所/沖縄県那覇市松尾2-12-22/2-19-39
営業時間/12時~19時
休日/不定
アクセス/ゆいレール美栄橋駅より徒歩13分
駐車場/なし
「miyagiya」の詳細はこちら
GARB DOMINGO
脱!「ザ・沖縄」 ストーリーのある器たち。
GARB DOMINGO手吹きガラス作家比嘉奈津子さんの作品GARB DOMINGO陶器、ガラス、漆器のほか、アクセサリーもGARB DOMINGO浮島通りの先、やちむん通りに建つ
土が壺屋で採取したものだったり、沖縄の風景をイメージした色遣いだったり――。店主がセレクトするのは、ちょっぴり沖縄らしさをまとった個性的なアイテム。国内外の食器を中心に揃える。
GARB DOMINGO(ガーブ ドミンゴ)
TEL/098-988-0244
住所/沖縄県那覇市壺屋1-6-3
営業時間/9時30分~13時、15時~19時
休日/水・木
アクセス/ゆいレール美栄橋駅より徒歩13分
駐車場/なし
「GARB DOMINGO」の詳細はこちら

>>次は、ニューウェーブ到来!糸満市


4.糸満市
只今、あれこれ進化中!いろんな顔をもつ港町。

沖縄本島の最南端に位置する糸満市。素朴な港町風景が残るこの町を今やひと言で表現するのは難しい。というのもここ数年、小さいながらも個性的なお店が続々オープンし、最近では作家が多く移り住み「ものづくりの町」としての一面も。さらに来年には糸満公設市場が一新されるというビッグニュースもある。そう、なんだか町の様子がガラリと変わりそうなワクワク予感でいっぱいなのだ。地元沖縄で「これからオモシロくなりそうな町は?」と問えば、「糸満」と答える人が多いのも事実。今最もアツい町、それが糸満市だ。
cafe MONDOOR
「コーヒーはフルーツ」 おいしさの神髄に開眼!
cafe MONDOORアフォガード500円。ベリーソースが名脇役cafe MONDOOR注文を受けて豆を挽き、丁寧にドリップcafe MONDOORカウンター越しに眺める店主の美しい所作cafe MONDOOR沖縄コーヒー界に現れた話題のニューカマー!
32カ国を旅したバックパッカー夫妻が営む。こだわりのブレンドは甘さの後に華やかな香り!なるほど確かに「コーヒーはフルーツ」だ。厳選豆とプロの技で知る本来の味わいは感動もの。
cafe MONDOOR(カフェ モンドア)
TEL/080-3187-2319
住所/沖縄県糸満市糸満967-11 太田アパート2階
営業時間/11時~20時(火は~15時)
休日/水
駐車場/なし
「cafe MONDOOR」の詳細はこちら
いなみね冷し物専門お食事処
おとぼけ顔の「白熊」は 繊細な甘さの技ありカキ氷。
いなみね冷し物専門お食事処食品サンプルであってもカワイイ白熊いなみね冷し物専門お食事処作る人によって微妙に表情が異なる。626円いなみね冷し物専門お食事処沖縄そばやタコライスなど食事メニューも充実
沖縄ぜんざい界のアイドル、「白熊」。もちろん、カワイイだけじゃない実力派。器の底に潜む金時豆はふっくらもちもち。ふわふわ氷にたっぷりかかる練乳はひと手間加えることでさっぱりとした甘さに。
いなみね冷し物専門お食事処
TEL/098-995-0418
住所/沖縄県糸満市糸満14186-3(ナビの検索は住所にて)
営業時間/11時~19時
休日/火
駐車場/10台
海猫商店
自分に、愛猫&愛犬にも!一点モノの蝶ネクタイ。
海猫商店紅型や陶芸など、お友だちの作品も並ぶ海猫商店着物や紅型をリメイク。すべて一点モノ!海猫商店魚やパン、雑貨店など何でもアリの公設市場内
2017年の七夕にオープン。猫とパンクロックを愛する店主・眞志喜泉さんの工房兼ショップ。着物などヴィンテージ布を使って蝶ネクタイなどキュートな小物に。新作の帯ベルト3500円~もおしゃれ。
海猫商店
TEL/080-6491-4107
住所/沖縄県糸満市糸満989-83 糸満公設市場内
営業時間/11時~17時
休日/水、土
駐車場/公設市場駐車場利用
Detox cafe felicidad
スイーツの概念を覆す ローケーキ&アイスとは?
Detox cafe felicidadバナナの甘みが効いたローケーキ700円Detox cafe felicidadグルテンフリーのタルト!420円~Detox cafe felicidadグルテンフリーのスコーン270円~も!Detox cafe felicidad「カラダヨロコブ」がコンセプトのカフェ
ローフードマイスターであり、レシピ本も出版する店主が営むベジカフェ。砂糖、乳製品、小麦粉、加熱なしという常識破りのケーキやアイスも揃う。「この甘さ、コク、なに~!?」と驚きのおいしさ。
Detox cafe felicidad(デトックス カフェ フェリシダード)
TEL/098-994-9557
住所/沖縄県糸満市西川町35-10
営業時間/8時30分~17時(モーニング8時30分~10時30分、ランチ11時30分~15時)
休日/日、月
駐車場/5台
「Detox cafe felicidad」の詳細はこちら
sou
特別すぎない日常アクセ 望のショップがオープン。
sou沖縄伝統の七房飾り。モチーフはすべてオリジナル各3800円(シルバー素材は4200円)
シンプルで飽きがこない。なによりつけ心地がいい。上質素材ゆえのなにげない個性が光る「sou」のアクセサリーは実は糸満生まれ。2018年春、海を望む工房に待望のショップがオープン予定!
sou (ソウ)
TEL/090-3795-9933
住所/沖縄県糸満市字喜屋武1316-1 オープン情報はHPをチェック
「sou」の詳細はこちら
糸満漁民食堂
漁師料理を現代風に!糸満の食文化を堪能。
糸満漁民食堂お城造りに欠かせない琉球石灰岩を壁一面に糸満漁民食堂イマイユ(旬の魚)のバター焼1944円~糸満漁民食堂イマイユのお刺身1080円。「しびれ醤油」をかけて
漁師町・糸満生まれの糸満育ち、両親は魚の仲買人。魚界のサラブレッドともいうべき店主が営む。伝統の漁師料理にひと工夫を加えたオリジナル料理が楽しめる。オリジナルのしびれ醤油は購入可。
糸満漁民食堂
TEL/098-992-7277
住所/沖縄県糸満市西崎町4-17-7
営業時間/11時30分~15時、18時~22時※LOは閉店30分前
休日/火、毎月最終月曜のディナー
駐車場/10台
「糸満漁民食堂」の詳細はこちら

>>次は、カワイイがいっぱい♪南城市


5.南城市
伝統×新風が生む作品に合う注目のクラフトエリア。

沖縄本島南部に位置し、気鋭の若手作家の工房やショップが数多く点在しているのが、ココ南城市。かつては琉球王国と呼ばれた沖縄には、中国や東南アジアの国々から伝わった工芸が今なお受け継がれており、沖縄各地に伝わる「紅型」や、沖縄の言葉で焼物を現す「やちむん」、漆工芸など、沖縄の風土を反映した数々の伝統工芸品を誇る。そんな伝統の技を受け継ぎつつ、現代のライフスタイルにもマッチする新しい作品を生み出す作家や工房が増え、ますます注目を集めているクラフトエリアだ。一つひとつ、丁寧に手作りされるステキな琉球アイテムは、沖縄旅の思い出になるはず。
atelier+shop COCOCO
独自の技法で作る 世界に一つの紅型陶器。
atelier+shop COCOCO器の他にも、家やロケットをモチーフにしたオブジェを気まぐれで作ることもあるそうatelier+shop COCOCOマグカップ3500円~など、風合いあふれる作品atelier+shop COCOCO古い家屋をリノベーションしたおしゃれな店
元プロダクトデザイナーである陶芸作家・ヨコイマサシさんが営むアトリエ兼ショップ。沖縄の伝統工芸、紅型と陶芸を組み合わせた独自の技法による紅型陶器の作品が並ぶ。
atelier+shop COCOCO(アトリエショップ コココ)
TEL/090-8298-4901
住所/沖縄県南城市玉城當山124
営業時間/11時~17時
休日/火、水
駐車場/6台
「atelier+shop COCOCO」の詳細はこちら
ビン food cafe `eju’
沖縄の食材をギュッ!手作りビン詰め専門店。
ビン food cafe `eju’営業は週3日。店頭に商品がズラリと並ぶビン food cafe `eju’カンパーニュなどランチ(1000円~)も楽しめるビン food cafe `eju’沖縄フルーツのジェラートパフェは800円~ビン food cafe `eju’「a telier+shop COCOCO」の敷地内にある
沖縄で有機栽培や自然栽培される野菜や果物を、全て手作業でビン詰めにした商品がずらり。島野菜のピクルス(550円)やパッションコンフィチュール(650円)、他にも調味料など多彩。
ビン food cafe `eju’(ビン フード カフェ イージュ)
TEL/080-3977-2100
住所/沖縄県南城市玉城當山124
営業時間/11時~16時
休日/日、月、火、水
駐車場/6台
「ビン food cafe `eju’」の詳細はこちら
器 bonoho
やさしい色合いとのびやかな空気感に和む。
器 bonoho皿にデザインとして残した手跡からも温かみが器 bonoho可愛い器は子どもにも人気。カップ3100円~器 bonohoギャラリーは佐藤さん自身がリノベーション
陶芸作家・佐藤尚理さんのアトリエ兼ギャラリーは、やわらかな雰囲気を纏った器が迎えてくれ、まるでおとぎの世界に入ってきたような気分に。「楽しく作ること」を意識して多彩な色が塗り重ねられた器は手にしっくりと馴染む。
器 bonoho
TEL/098-947-6441
住所/沖縄県南城市佐敷手登根65
営業時間/12時~17時
休日/日~火、金、土(水、木のみ営業)
駐車場/2台
「器 bonoho」の詳細はこちら
虹亀商店
沖縄の日差しに映える 美しくカラフルな逸品。
虹亀商店ニシ浜ブルーなど、独特の色彩が魅力的虹亀商店手ぬぐい各1944円、ポストカード各162円
紅型アーティストの亀谷明日香さんがデザインを手がける工房兼ショップ。沖縄の日差しに映える鮮やかな色彩にこだわった手ぬぐいやポストカードなど、店内に豊富に並ぶオリジナル作品は目移り必至。
虹亀商店(にじがめしょうてん)
TEL/090-8293-1138
住所/沖縄県南城市知念吉冨サウジ原335-1
営業時間/11時~17時
休日/木、日
駐車場/6台
「虹亀商店」の詳細はこちら
工房 きぼりや
繊細、かつ優美な 漆のアクセサリーたち。
工房 きぼりや沖縄の花をモチーフにした華ピアス2万7000円工房 きぼりやハレの日仕様が主流の漆工芸を日常使いに工房 きぼりや沖縄で育った木々を使った作品が多彩に揃う工房 きぼりや木工工房と併設したギャラリーでは、家具も販売
親子で工房を営み、家具や時計、そして娘の森長八恵美さんがデザイン・制作する日常使いしやすいアクセサリーを販売。主に三線の材料として使われる黒檀を用い、33の工程を経て仕上げていく品は凛と美しい。
工房 きぼりや
TEL/098-948-7008
住所/沖縄県南城市玉城富里91
営業時間/10時~18時(木は~17時)
休日/なし
駐車場/5台
「工房 きぼりや」の詳細はこちら
TIDAMOON 長山紅型
姉妹で手作りする 全て一点モノの紅型雑貨。
TIDAMOON 長山紅型オーナメント(各650円)。お雛様としてもOKTIDAMOON 長山紅型石敢当(いしがんとう)バッグ各2500円~TIDAMOON 長山紅型姉の麻子さんが紅型を、妹の由紀子さんがミシンや手縫いで作る一点モノ
沖縄県工芸士の石嶺麻子さんと、呉屋由紀子さんの姉妹による紅型アイテムを制作販売。「紅型を身近に」と、バッグやクッション、財布など幅広いラインナップがうれしい。
TIDAMOON 長山紅型(ティダムーン ながやまびんがた)
TEL/098-947-6158
住所/沖縄県南城市佐敷手登根37
営業時間/11時~18時、金土は11時~18時・18時30分~22時(LO)、日は11時~15時
休日/水
駐車場/8台
「TIDAMOON 長山紅型」の詳細はこちら

>>次は、やむちんの里で窯巡り。読谷村


6.読谷村
器好きの心くすぐる♪陶芸の里で工房めぐり。

のどかな雰囲気が漂う読谷村。焼物の窯元やガラス工房が集まるやちむんの里を中心に、村内に60以上の個性豊かな陶房が点在し、やちむんの聖地と言われ多くの観光客が訪れる。ひと言でやちむんといっても、その絵柄や風合いは様々。近年では個性豊かな工房やギャラリーをはじめ、沖縄の食材を使った食事処やカフェ、さらにはホテルもオープンし、一段と注目が集まっている。例年10月頃には、「読谷やちむんと工芸市(Gala青い海)」が開催され、通常の2~5割引で購入できる。器好きならずとも、沖縄やちむん巡りに訪れたい。
宙吹ガラス工房 虹
味わい深く美しい 名工による琉球ガラス。
宙吹ガラス工房 虹ぽってりとした質感に和む琉球ガラスの品々宙吹ガラス工房 虹土紋宙吹ロックグラス各4725円、小鉢各3990円。沖縄の海や植物、自然を感じさせる色合い宙吹ガラス工房 虹灼熱のガラス素材を巧みに操る職人さんたち
独特の風合いと温もり、美しさを持つ琉球ガラス。やちむんの里入口にある、琉球ガラスの第一人者、稲嶺盛吉さんの工房は泡ガラスをはじめ、珊瑚土で表面を覆った土紋(どもん)ガラスなどの新しい作品も充実(※体験なし)。
宙吹ガラス工房 虹
TEL/098-958-6448
住所/沖縄県中頭郡読谷村座喜味2748
営業時間/9時~18時
休日/日(ギャラリーはなし)※2018年1月以降、ギャラリーの営業については事前に要問合せ
駐車場/50台(共同駐車場)
「宙吹ガラス工房 虹」の詳細はこちら
横田屋窯
使いやすく食卓に馴染む 伝統技法による器揃い。
横田屋窯水滴各1296円。一輪挿しとしても◎横田屋窯皿3寸各540円~。掌サイズで使い勝手がいい横田屋窯特徴的なワンブ(椀)3.5寸各756円~
土づくりからこだわり、年2回登り窯で焼く横田屋窯。職人技による作品が揃い、それらを彩る文様は、伝統技法を用いた唐草や点打ちなどクラシカルなものが中心。伸びやかで優しい風合いが日常の食卓にしっくりと馴染む。
横田屋窯(ゆくたやがま)
TEL/098-958-0851
住所/沖縄県中頭郡読谷村座喜味2651-1
営業時間/9時~18時
休日/日
駐車場/4台 ※年末年始も営業
陶器工房 壹
柔らかな白&鮮やかな青 繊細かつ多彩な絵柄も魅力。
陶器工房 壹小高い丘の中腹に佇む工房。2階にギャラリーを併設陶器工房 壹沖縄の古陶を追求し、独自のスタイルで作陶陶器工房 壹コロンとかわいらしい染付合子各4860円~陶器工房 壹染付コブレット各3240円。各種集めたくなる
かつて琉球の人々が憧れたという古陶、白地の器。壹岐幸二さんが手掛けるのは、卵のような柔らかな白に目にも鮮やかな青で染め付けをした器の数々。シンプルな中に優美さが光る。
陶器工房 壹(とうきこうぼう いち)
TEL/098-958-1612
住所/沖縄県中頭郡読谷村長浜925-2
営業時間/9時~18時
休日/日(不定)
駐車場/5台 ※掲載商品は非定番のため、ギャラリーに在庫がない場合もあり
「陶器工房 壹」の詳細はこちら
一翠窯
洗練×温かみの新感覚 日々と心が華やぐ器たち。
一翠窯2005年に築窯し、2014年より現工房にて製作一翠窯たたら(板皿)シリーズ。角皿(小)2160円一翠窯工房限定のレアな絵柄に出合えることも
陶芸家・高畑伸也さんの工房兼ギャラリー。北欧のテキスタイルのような色使いが新鮮でありながら、どこか温かみを感じる器は使いやすく、いつものワンシーンにやさしい彩りを与えてくれるよう。
一翠窯 (いっすいがま)
TEL/098-958-0739
住所/沖縄県中頭郡読谷村字長浜18
営業時間/9時~18時
休日/なし
駐車場/3台
「一翠窯 」の詳細はこちら
島やさい食堂 てぃーあんだ
沖縄の恵みと愛情たっぷり島ごはん。
島やさい食堂 てぃーあんだ店名は、沖縄の言葉で“手間をかける”の意島やさい食堂 てぃーあんだ全11品と大満足のてぃーあんだ御膳2160円島やさい食堂 てぃーあんだ海辺の一軒家。風が心地よい縁側席が人気
都屋漁港で水揚げされた魚介類をはじめ、野菜なども地元の食材を使い、手をかけて作る素朴な品々が味わえる。ランチの定食は4種あり(1458円~)、“少しずつあれこれ”楽しみたい女子にうれしいスタイル。
島やさい食堂 てぃーあんだ
TEL/098-956-0250
住所/沖縄県中頭郡読谷村都屋448-1
営業時間/11時~16時、18時~21時(夜は金~日のみで前日までに要予約)※LOは各1時間前
休日/木
駐車場/8台
「島やさい食堂 てぃーあんだ」の詳細はこちら
島ジェラート&カフェISOLA
素材の味そのまんま!地消地産のジェラート。
島ジェラート&カフェISOLAシングル380円、ダブル450円、トリプル500円島ジェラート&カフェISOLA2017年4月にイタリア料理店からリニューアル
常時10種類ほど並ぶ自家製ジェラートは、契約農家から仕入れたフルーツを中心に、島内で採れる素材で作られる、まさに島ジェラート。全て着色料、保存料などは一切不使用。
島ジェラート&カフェISOLA(イゾラ)
TEL/098-957-0770
住所/沖縄県中頭郡読谷村楚辺1133 No.122
営業時間/11時~18時
休日/日
駐車場/10台
「島ジェラート&カフェISOLA」の詳細はこちら

※この記事は2017年11月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ