グウィネス・パルトロウが“独身最後の女子会” キャメロン・ディアスらとメキシコへ

今年1月、TVプロデューサーのブラッド・ファルチャック氏との婚約を発表した米女優グウィネス・パルトロウ(45)。このほど彼女が、独身最後を楽しもうと親しい友人らとメキシコ入りしたもようだ。

プレ花嫁の独身最後を祝う“バチェロレッテ・パーティー”。じき花嫁になるグウィネス・パルトロウの門出を祝うため、親しい友人らがメキシコに集結した。

『PEOPLE.com』によればグウィネスは11日、キャメロン・ディアスの手配により友人ら11人とともにプライベートジェットでメキシコのロス・カボスへ飛び立ったもよう。ファッションデザイナーのステラ・マッカートニーをはじめ、グウィネスの幼なじみや「Goop」の仕事仲間らと現地でスパやディナーなどを楽しむ予定という。

グウィネスと親しい友人としてよく名前が挙がるセレブにリース・ウィザースプーン、ドリュー・バリモア、ビヨンセ、ケイト・ハドソンなどがいるが、挙式当日に彼女たちが出席するとなれば、錚々たる顔ぶれが集まることになる。

なおグウィネスの婚約者ブラッド・ファルチャック氏は、人気番組『glee/グリー』などを手掛ける敏腕TVプロデューサーだ。同番組にグウィネスがゲスト出演したことがきっかけで交際が始まったと言われている。先月のファルチャック氏の誕生日にグウィネスは「愛情と思いやりのお手本のような人」「道標になってくれてありがとう」と綴り、彼のセクシーショットをSNSにアップしたことが話題になった。

今回が2度目の結婚となるグウィネス。2003年に元夫クリス・マーティンと結婚した際は、2人きりでサンタ・バーバラの郡庁舎にて結婚許可証を受け取っただけの超地味婚だったという。女優としては何度も経験済みの挙式とウェディングドレスだが、「式を挙げるのは今回が初めて。もう45歳だけど、気分はまるで21歳のようよ!」と彼女は嬉々として話していた。初めて“本物のウェディングドレス”を着ることになったグウィネスの美しい花嫁姿が楽しみである。

画像は『Gwyneth Paltrow 2018年2月16日付Instagram「Help us support the @donorschoose organization with @frederiqueconstant」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ