最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

効率アップ!春からの「新家事」習慣ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
時短家事、家事の効率化を目指した新しい家事の習慣です。スマホアプリを利用したり、100円グッズを利用することでぐっと家事の効率化が図れます。
春という季節は新たに何かを始めたい気分になるものです。ジムなどの運動や、新しい習い事を始めたいという方もいますが、生活の基盤を一新したいと思っている方も多いのではないでしょうか。ここでは家事を効率化できる新家事習慣をご紹介します。

5位 タイマー利用で家事の手間を省く

朝、家族が起きてきて天気予報やニュースをテレビでチェックしながら準備するというご家庭も多いのではないでしょうか。そして家族が家を出たあと、残った主婦の方はそのままテレビを見続けてしまうことも。

それであればテレビのタイマーを利用しましょう。家族が起きてくる時間をONにし、家族が出かける時間をOFFにする。最近のテレビのタイマーであれば曜日指定もできますので平日のみ設定することも可能です。

夏や冬にエアコンなどの空調を使う場合もタイマーでオンからオフまで管理を。家電をつけたり消したりする家事の手間も省けますし、無駄につけっぱなしにしなくなるので光熱費の節約にもなります。

4位 スマホアプリで家事の効率化

スマホ(スマートフォン)で何かを管理することの利点は、スマホ自体が小さいこと、そして肌身離さず持っている人が多いことです。

スマホのアプリには今までになかった便利なものが多く、冷蔵庫の食材管理や、クローゼットの衣類管理、価格比較など家事に役立つアプリも多数あります。また手書きでつけていた時代に比べると比較できないくらいに効率化されたのが、スマホでする家計管理です。最近ではレシートをカメラで撮影するだけで仕分けまでしてくれるアプリも登場しています。

3位 100円グッズで掃除を効率化

ここ数年の100円ショップの特徴は、他メーカーが出した便利グッズを積極的に取り入れていることです。家事全般に利用できるものが多数あります。

特に掃除グッズは、掃除の手間がぐっと減るものばかり。100円という価格も節約家計には嬉しく、いくつか用意しておけばちょっとしたすきま時間に掃除をすることができ、掃除の効率化にも繋がります。

2位 5分家事リストですきま時間を活用

家事は細かく無限にあるものです。ビジネスでも同じですが、家事でもちょっとしたすきま時間を如何に利用するかで、作業効率も全体の作業量も変わってきます。

5分でできる家事を予めピックアップしリスト化することで、できたすきま時間に何をしようかと考えることなく行動に移すことができるのです。また、それまでは5分でできなかったような家事も、この5分家事のリストにいれるために自分にあった効率的な環境を作る意識も高まります。

1位 タイム&スペースパフォーマンスの見直し

コストパフォーマンスという言葉は聞いたことがある方も多いでしょう。一つの物を購入したときに1度しか使わなければパフォーマンスの悪い買い物になってしまいますし、何度も利用することができればパフォーマンスの良い買い物となります。

タイムパフォーマンス、スペースパフォーマンスは私が作った造語ですが、時間やスペースに関してもそのパフォーマンスを意識することによって、効率的に家事をできるような環境が整っていきます。同じ5分でも、ぼーっと過ごしてしまう5分と一つの家事を片付けられる5分では、価値が違ってきます。

そのために家事をしやすい環境として整っているスペースを作っていけば、そのスペースの価値もあがってきます。コストパフォーマンスだけでなく、タイムパフォーマンスも意識した暮らしをしてみませんか?
(文:矢野 きくの)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス