最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

野村周平、初MCで“恋の悩み”抱える若者にアドバイス! AbemaTVで映画『ラブ×ドック』公開記念番組が放送決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTV(アベマTV)では、5月3日夜11時よりゴールデンウィーク4夜連続で、野村周平が初MCを務める、映画『ラブ×ドック』公開記念オリジナル番組「野村周平の時効恋愛 feat.ラブ×ドック」を放送する。

 5月11日にTOHOシネマズ新宿ほか全国公開の映画『ラブ×ドック』は、吉田羊が映画単独初主演、並びに脚本家の鈴木おさむが映画監督デビューとなった作品。同作は、仕事は完璧だが恋愛では失敗続きのパティシエ・剛田飛鳥(吉田羊)が、遺伝子で恋愛を診断するクリニック「ラブドック」を訪れ、危険な恋愛をストップできる特別な薬を処方されるという物語。

20代、30代、50代とさまざまな年齢の男性を相手に恋愛を繰り広げる主人公・飛鳥役を吉田羊、飛鳥を取り巻く「運命の相手候補」の男性陣を野村周平、吉田鋼太郎、玉木宏が演じる。さらに「ラブ×ドック」の院長・冬木玲子役は広末涼子、飛鳥の親友で未婚のシングルマザーかつ人気グルメブロガーの細谷千種役を大久保佳代子が演じる。さらに主題歌『ROMANCE』を加藤ミリヤが歌い上げる。

今回、AbemaTVでは映画『ラブ×ドック』公開記念スペシャル番組として、野村がMCを務める「野村周平の時効恋愛 feat.ラブ×ドック」を5月3日よりゴールデンウィーク期間中4夜連続で放送。映画の「思い切り笑って、ドキドキして、チクっとくる。待望の"大人が観たいラブムービー"」というテーマにちなんで、キャストの吉田羊、野村、玉木、大久保、広末の5人による「今だから笑って話せる恋愛」をショートドラマ化する。

ショートドラマ内では、映画「ラブ×ドック」に出演する廣瀬智紀、北村諒、小宮有紗、唐田えりかなど今注目の俳優陣や、実生活でも真剣交際中の平本蓮と中野恵那など、恋愛エピソードを告白する出演者たちが本人および相手役を演じる。

そして野村周平がMCを務めるスタジオには、本作品の監督である鈴木おさむも登場。ショートドラマを見ながら恋愛エピソードに関するトークを繰り広げ、同じような恋の悩みを抱える10~20代の若者を救う“処方箋”を授ける内容となっている。一体どんな恋愛エピソードが出演者たちから飛び出すのか。5月3日からの放送をお見逃しなく。

(C)AbemaTV

⇒ 「野村周平の時効恋愛 feat.ラブ×ドック」は5月3日夜11時より4夜連続放送

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス