「怖すぎて最後まで見られない」 岡山県のCMに恐怖を感じる人が続出

grape

2018/4/13 17:50


※写真はイメージ
「ホラー映画の冒頭かと思った」
「いろんな意味で恐怖を感じる」

そんな恐怖の声が、岡山県のCMに対して続々と寄せられています。

ホラー系が苦手な人は再生しないことをオススメしますが、「我こそは!」という人は、このまま再生ボタンを押してみてみてください。


ネットで話題を呼んでいる迷作は、トヨタ自動車を取り扱う『岡山トヨペット』が公開したCM。

「怖すぎて見ることができない」というコメントも寄せられていましたが、CMを通して伝えようとしているメッセージはとても重要なもの。

CMの狙いは?

ほかの地域に比べて、渋滞が激しいといわれている岡山県。

渋滞でなかなか車が進まない時、ウトウトと眠気を感じてしまう…という人も少なくありません。

しかし、運転中の眠気は事故のもと。眠気を覚ます『岡山ドライバー体操』を普及させるべく制作されたのが、今回のCMというわけです。


事故を防止するべく作られたCMであり、多くの人に見てもらいたい内容にもかかわらず、恐怖すぎて最後まで見ることができません…!!

なぜBGMから出演者にいたるまで、あんなにも恐怖心をあおる内容にしたのでしょうか。

別の意味で眠気が吹き飛んでしまいそうです…。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ