清原果耶、『透明なゆりかご』でドラマ初主演 産婦人科のリアルを描く

クランクイン!

2018/4/13 17:52

 女優の清原果耶が、7月にスタートする連続ドラマ『透明なゆりかご』(NHK総合)にて、ドラマ初主演を飾ることが分かった。

【写真】ドラマ『透明なゆりかご』出演者フォトギャラリー

同作は、累計325万部を超える漫画家・沖田×華の人気コミックをドラマ化。町の小さな産婦人科医院を舞台に、アルバイトの看護師見習い・アオイが、さまざまな妊婦の心に寄り添い、生まれたばかりの赤ちゃん、さらには、中絶手術の現場を目の当たりにする中で、「命とは何か」を自問自答し、成長していく姿を描く。

主人公のアオイ役は、これがドラマ初主演となる16歳の清原果耶。脚本は、これまでに『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』『宮崎のふたり』などを執筆した安達奈緒子が担当する。また、産婦人科の院長・由比役を瀬戸康史、アオイの母・史香役を酒井若菜、先輩看護師・紗也子役を水川あさみ、婦長・榊役を原田美枝子がそれぞれ務めることも発表になった。

初主演に挑むにあたって清原は、「今まで深く考える機会が無かった産婦人科で起こっている日常の中で、新たな命が生まれるという幸せなイメージだけではなく、一瞬で消えてしまう命の尊さに衝撃を受けるなど、様々な感情に触れて生きていくアオイを真っ直ぐに演じたいと思います」と意気込みを語っている。

ドラマ『透明なゆりかご』はNHK総合にて、7月20日より毎週金曜22時放送。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス