AKB48が出演権を懸けてバトル!鈴木拓にはまるのは?

ザテレビジョン

2018/4/13 18:17

4月15日(日)放送の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎週日曜夜11:30-0:00、チバテレ)では、番組出演権を懸けて、岡部麟、本田仁美、高橋彩音、小栗有以、小田えりな、佐藤栞、左伴彩佳が「バッチバチ!」な戦いを繰り広げる。

次回の放送がゴールデンウィーク(GW)真っ只中の5月6日(日)のため、GW休みとなるメンバーを決める「拓ちゃん-1GP」を開催。鈴木拓に“ハマらなかった”メンバー3人が次回休みとなる。

鈴木は「(この番組は)毎回4本撮りです。GW分も(今日)撮っちゃいますが、(チバテレ内にいても)絶対に出演しないでください」と釘を刺し、「GWというのは(視聴者が)家にいるので数字が上がるし、台風も数字が上がります」とメンバーをあおった。

メンバーが鈴木の出待ちファンを演じて猛アピールする「拓ちゃんにハマれ!モテモテ出待ち!」では、メンバーたちが「面白かった」「格好良かった」と鈴木を褒めちぎる中、本田は「今日もすべっていたけど、そのメンタルの強さが好き」と持ち前の毒舌を垣間見せ、最後にアタックした左伴はプレゼントを使ったパントマイムで笑いを誘った。

続いて行われた「―ゲラゲラ大喜利!」は、一人で大喜利に挑戦する鈴木を、メンバーたちが笑って気持ち良くさせるという企画。しかし、メンバーたちのリアクションを判定するはずの鈴木が、「大喜利は大の苦手」「ネタを作らずにここまできた」と弱音を吐き、メンバーたちから送られる乾いた笑いにテンションが落ちてしまう一幕も。

ほか、AKB48の曲「会いたかった」に合わせて釣りダンスを披露する「―メロメロ『会いたかった』」、即興でラブレターを読んで“愛”を告白する「―ラブラブレター!」の全4企画で、次回放送に出演できるメンバーを決定する。

見事鈴木に“ハマり”、勝ち抜けてGW放送回に出場できるメンバーは、果たして誰なのか。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143673/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス