シュワが“小柄”に見える3ショット

俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー(70歳)が4月12日、自身のInstagramで、元NBA選手のウィルト・チェンバレン、元プロレスラーのアンドレ・ザ・ジャイアントに挟まれた、若かりし頃の3ショットを披露している。

シュワルツェネッガーはこの日、米放送局HBOが制作したアンドレ・ザ・ジャイアントのドキュメンタリー(https://www.youtube.com/watch?v=f_jTeuajas0)に触れ、チェンバレン、アンドレと撮った3ショットを投稿。身長188センチのシュワルツェネッガーだが、216センチのチェンバレン、223センチのアンドレに挟まれると、かなり小柄な男性に見える。

この3ショットに関する説明は特に添えられていないが、3人が共演した映画「キング・オブ・デストロイヤー コナンPART2」(1984年)のオフショットのようだ。

ファンからは「すごい写真だ!」「信じられない」「大きさの感覚が狂うな(笑)」などの反響を呼んでいる。

あなたにおすすめ