ももクロ・百田夏菜子のドラマ初主演が決定!コスプレ披露も

ザテレビジョン

2018/4/13 17:22

ももいろクローバーZ・百田夏菜子が、2018年秋にNHK BSプレミアムで放送される静岡発地域ドラマで、ドラマ初主演を務めることが分かった。

同作は、全国一の出荷額を誇る“模型・プラモデル”や“コスプレ”での地域おこしを題材に、自らの仕事や人生と向き合い、成長していくヒロインの姿を描く。

百田演じる林田紬は、プラモデルメーカーの総務に務め、趣味のコスプレがプロレベルというキャラクター。百田のコスプレ姿にも注目が高まる。

百田は、連続テレビ小説「べっぴんさん」(2016-2017年、NHK総合ほか)のメインキャストに抜てきされるなど、女優としても活躍をしているが、地元静岡を舞台として作品で初めて主役を務める。

なお、脚本はドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか~!?」(2017年、フジテレビ系)を手掛けた黒沢久子が担当する。

■ 百田夏菜子のコメント

このたび、NHK静岡が制作する地域ドラマの主役を務めさせていただくことになりました。念願のドラマ初主演、しかも私の地元、大好きな静岡県が舞台ということで、本当にうれしく思っています。こうしてさまざまな形で静岡県を皆さんと一緒に盛り上げることができるというのは、私としても本当にうれしいことだと思います。

ぜひ皆さん、楽しみにしていてください!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143644/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス