今田耕司、狩野英孝ら「お肌よわよわ芸人」の悩みに共感の声続々!

ザテレビジョン

2018/4/13 17:30

4月12日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に、今田耕司高橋茂雄(サバンナ)、狩野英孝西田幸治(笑い飯)らが出演し「お肌よわよわトーク」を展開。仲間と「お肌よわよわ」の悩みを共有できるとあって、司会の雨上がり決死隊を無視してトークが盛り上がる「お肌よわよわ芸人」たちに、「仕事中やぞ!」「その感じは、楽屋でして!」と何度も注意が入る場面があった。

お肌の状態が不安定な「お肌よわよわ芸人」たちが、かゆくなる部分をフリップを使って発表する「お肌よわよわマップ」のコーナーからスタート。

「人生で初めて発表する♪」とウキウキの今田らに対して、司会の蛍原徹(雨上がり決死隊)は「そんなに、興味ない」とピシャリ。

タイツの布がすれて、太ももがかゆくなるという高橋に、狩野が「全身タイツもしんどいですよね」と言えば、今田も「ほこりに弱いので、衣装さんに“水通し”して1回干してクリアにしてもらっている」とコメント。お肌よわよわならではのトークが進んだ。

夜中に無意識のうちに体をかきむしってしまうことがある狩野は「乳首取れたなぁ」と思う瞬間があるとか。

宮迫博之(雨上がり決死隊)から「乳首諦められるの?」とツッコミが入ると「取れたの見ちゃったらショックなので、もういいわ…って。これが一生に1回ならいいけど、小学校の頃からなんで」と、明るくかゆみとの闘いエピソードを披露した。

番組放送中からSNSでは「今日のアメトークほど、共感できる番組はあと一万年は出てこない!」というコメントが代表するように「お肌よわよわ芸人、わかる。わかりまくる!」と共感の声に加え、「肌よわがこんなにいて、力が湧いてきた」など、番組に励まされたなどの意見も多数寄せられていた。

次回の「アメトーーク!」は、4月19日(木)夜11時30分より放送予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143476/

あなたにおすすめ