日本橋の寿司屋がプロデュース!こだわりの鯛スープで作るラーメン店『麺屋ま石』

IGNITE

2018/4/13 17:00


ラーメンLOVERがうなる一杯が登場した。

日本橋の寿司屋「日本橋ま石」がプロデュースした、こだわりの鯛スープで作るラーメン店『麺屋ま石』だ。



『麺屋ま石』は、「なにも足さない なにも引かない」がコンセプト。産地にこだわった食材を素材同士の組み合わせや素材に合った調理方法を考え、素材に対してはそっと手を添えて手助けする……そんな感覚でラーメン作りをしている。

「ネタ」と「シャリ」、お互いが素材の良さを最大限に引き出す寿司のように、『麺屋ま石』では、余計なものは使わず「鯛」の旨みを最大限に引き出すため、良質な「塩」と厳選した「昆布」(利尻産)を使用。



鯛の旨みがたっぷりのシンプルで上品なスープに仕上がっている。鯛の風味が口いっぱいに広がり奥行きを感じる鯛らーめんは、素材の持つ良いところをさらに高めることが出来る和食の極意を感じる贅沢な一杯だ。

鯛らーめん 1,000円

メニューは「鯛」の旨みを余すところなく引き出したスープで作った鯛らーめんをはじめ、駿河湾産高級桜海老を使ったかき揚げの芳醇な香りが食欲をそそる「桜海老鯛らーめん」や、国産雲丹を贅沢にトッピングした濃厚な味わいの「雲丹三種盛り鯛らーめん」など、まさに素材を活かしたらーめんばかり。

桜海老鯛らーめん 1,300円

「桜海老鯛らーめん」は、駿河湾産の高級桜海老をふんだんに使ったかき揚げをトッピング。

雲丹三種盛り鯛らーめん 2,500円

「雲丹三種盛り鯛らーめん」は上品な鯛スープと雲丹の甘みが絶妙にマッチ。



モダン和風のスタイリッシュな店内は、カウンターで7席だけ。まるで老舗の寿司店で寿司を嗜むようにらーめんを味わえる。「和」の洗練された食空間で、ワンランク上の贅沢ならーめんを堪能したい。

(Takako.S)

麺屋ま石
営業時間:月~金 11:30~15:30(L.O15:00)/17:00~22:30(L.O22:00)
土日祝 11:30~21:30(L.O21:00)
定休日:無休(状況により定休日を設ける可能性あり)
住所:東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル1階
席数:7席(カウンター席のみ)
URL:http://maishi.jp/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ