最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

滝口幸広・染谷俊之がカオスな笑いに挑戦、新番組『カオスパイ』記者発表会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ埼玉にて4月14日23:00から新番組『カオスパイ』がスタートする。初回放送に先駆けて、抽選で選ばれたファンを招待した先行視聴会&記者発表会が4月4日、テレビ埼玉東京支社にて行われた。

番組では、人気声優や若手俳優らが古代ギリシャの神々として登場。一癖も二癖もある神々が、現代の日本で共同生活を送るショートドラマ「神々の日常」や、視聴者から寄せられた笑える話、痛いエピソードを紹介する「こんな私カオスですか?」など、さまざまなコーナーでディープな笑いを届ける。番組名には「カオスな具材を詰め込んだパイのような番組」という意味が込められているとのこと。

出演者は、ゼウス役の滝口幸広、ガイヤ役の染谷俊之、アフロディーテ役の山谷祥生、ポセイドン役の沢城千春、アルテミス役の仲村宗悟、アポロン役の安達勇人、ヘーパイトス役の安達雅哉、エルメス役の辻大地。

同時間帯で5年間にわたり放送された前身番組『モテ福』と同じ制作スタッフ・キャスト陣に、新たなメンバーが加わり、パワーアップした内容となっている。

記者発表では滝口と安達勇人が登場。収録を終えた感想を聞かれ、滝口は「『モテ福』と違ってスタジオ撮影で、しかも夜食が出るようになったことで、番組への本気度を感じています。まあスタジオと言っても、スタッフさんの家なんですけど(笑)」と撮影事情を暴露。

また、安達も「未知なる可能性を感じる番組。最初に台本を読んだ時は意味がわからなかったんですが(笑)、読むたびにクセになっていきました」と、まさにカオスな面白さを語った。

安達は、番組のために制作された神々の衣装にも注目して欲しいとコメント。「スタッフやキャストが番組にかけている思いが衣装の重さ、暑さにも現れています。夏はどうするんだろうって感じですけど」と笑う。

滝口はテレビ埼玉スタッフから「ゼウスらしさのあるコメントを……」と振られ「ゼウス感ってなに!?」と困惑。そこで「神様は悪い部分も見張って罰を与える役目もある。だからゼウスとしては、僕らに今までむちゃくちゃしてきたテレビ埼玉さん、制作会社さんにそろそろ罰を与えたいですね。一度、痛い目を見て僕らの心の傷を感じて欲しい」と仕返し。『モテ福』から築き上げられたスタッフ陣との信頼関係ゆえのコメントに、会場からも笑いが巻き起こった。

さらに滝口は「どんどんイベントをやっていきたい」と、番組の展望を語る。「そのためにはキャストたちが個人でキャラ立ちをしていくことも重要。もともと知っているメンバーはお互いの特性を理解して、それを利用し合える。そこに新しいメンバーの未知数な部分が加わって、生まれる面白さがこの番組にはあると思います」と話した。

また、「前身番組ではできなかったことに色々と挑戦していきたい」と話し、そのひとつに、収録している生の姿をライブ配信する試みも考えていることも明かした。さまざまな可能性を持った『カオスパイ』。ライブ配信やイベントなど、今後の展開にも期待が高まる。

●『カオスパイ』放送情報

テレビ埼玉 毎週金曜日 23:00~23:30
※再放送は火曜日20:30~21:00
ネット局:札幌テレビ放送、群馬テレビ、とちテレ、チバテレ、tvk、三重テレビ、サンテレビ
※各局の放送時間は番組公式HPまで
その他、テレ玉オンデマンド(有料)にて配信予定

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス