最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

サカナクション山口「ミュージシャンのファンクラブに求めるもの」について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サカナクションの山口一郎がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。“ミュージシャンのファンクラブに求めるもの”について自身の見解を語り、リスナーからの意見を募集しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」4月12日(木)放送分)



山口:皆さんは今まで誰かのファンクラブに入ったり、入っていたことがありますでしょうか? サカナクションにも、いわゆるファンクラブというものがあります。ここでのファンクラブとは、会費を払ってそのミュージシャンからサービスを受けるというもの。例えばですけど、ライブのチケットが取りやすいというメリットがあります。そのファンクラブというものは過渡期に来ている。サカナクションのファンクラブも、これからいろいろ変貌させていこうと思っているわけです。

SNSで“こんなことをしている”、“こんなことを考えている”って情報を無料で提供する時代でありながら、ファンクラブというものでどんなサービスを求めるのか……。もともとSNSがなかった時代に、ミュージシャンの思考を情報として提供するっていうのがファンクラブの担うところだった。それが無料になってしまったことで、ファンクラブの要素というものが一体どういうものなのか、どういう風に変わっていくのかっていうのが過渡期だと思う。

先生(山口)はファンクラブの会員数を増やしていくっていうよりも、血を濃くするっていう作業に対して加担していきたいと思っている。会員数を増やしていくためにはいろんな活動をしなくちゃいけない、メディアにも出ていかなきゃいけない。だけど自分たちがメディアになってしまえば、そうする必要もなくなるんじゃないかなと。自分たちはミュージシャンでありながら音楽と音楽にまつわる情報を発信するメディア的役割を担っていけると、ある種の音楽の貢献になるんじゃないかと思っている。だから、サカナクションは別に好きじゃないけど、サカナクションのファンクラブに入っているっていう状況になったりするのが理想かな。

“ファンクラブ”っていう言い方も変わると思う。“ファンクラブ”ってなんか小っ恥ずかしいところもあるよね、多分。だけど“コミュニティ”っていう呼び方だったり、何か違う言い方を見つけると、違った意味が見つかるんじゃないかと思う。皆さんにもファンクラブの未来について、いろいろと考えて意見を言ってもらいたいと思っています。



番組では「好きなミュージシャンのファンクラブに入ったら、どんなサービスがあれば嬉しいのか。どんなことをしたらファンクラブに入ってよかったなと思うのか」についての意見を募集しています。この他にも「売れそうなバンド名」、「音楽の未来はテクノロジーでどう変わるか」という質問に対しての意見も募集中。詳細、回答は番組の特設サイト(http://www.tfm.co.jp/lock/sakana/mail/)まで。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年4月20日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月~木曜 22:00~23:55
金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス