最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

だし巻き卵がレンチンで!「ダイソー」の便利キッチングッズを試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。ビューティーフードアドバイザーの高木沙織です。

仕事で疲れているときや、時間がなくバタバタしているとき、ご飯をつくるのは気が重いですよね。

そんな人におすすめなのが、料理の手間や時間が省ける便利なキッチングッズ。

今回は、100円ショップ「ダイソー」の数あるキッチングッズの中から、あると便利そうなもの3つを筆者が試してみましたよ。その完成度はいかに……?

◆テクニックいらずでだし巻き卵が作れる

最初に紹介するのは、和食の定番・だし巻き卵が作れるキッチングッズ。それも、「電子レンジでチンするだけ」で作れちゃうというのです。時間がかかるし、きれいな形に仕上げるのは難しいし、忙しいときに敬遠されがちなだし巻き卵。一体どのように仕上がるのでしょうか。

まず、水大さじ1と卵1個を透明の容器に割り入れてよくかき混ぜます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=843367

そして、フタをせずに電子レンジで40秒加熱(500wの場合)。一度電子レンジから取り出したら顆粒だしを小さじ1/3程度加えてよくかき混ぜ、再度加熱。フタをせずに40秒温めると、卵がふっくらとしてきます。加熱後は黄色の押し型のフタを重ねて固定し、待つこと1分。

巻きすで巻いたような形がしっかりとついただし巻き卵の完成です。

ギューッと押していたので、「圧迫されて硬くなってしまったのでは?」と思いましたが、適度な弾力のある美味しいだし巻き卵ができました。

◆パスタづくりに鍋も大量の水も不要!

続いては、忙しいときの味方であるパスタ用のキッチングッズ。近頃はパスタソースの種類が豊富で、からめるだけで美味しいパスタを自宅でも楽しめるのが嬉しいですよね。でも、お鍋でお湯を沸かしてパスタを茹でるのが面倒なときも……。

そこで役に立ってくれるのが、レンジでパスタが茹でられるキッチングッズ。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=843373

容器にパスタを入れたら、側面の水位線まで水を注ぎ、塩小さじ1/2弱を加えてフタをせずに電子レンジへ。加熱時間は、パスタを鍋で茹でる時間+5分(詳しくは説明書を参考に)。

加熱後は電子レンジから取り出し、フタを閉めて湯切りをします。湯切り口があるので、しっかりお湯を捨てられ、パスタが水っぽくなりません。

鍋で茹でたときと大差がない本格的な仕上がりなので、言われなければ“レンチン”とは分からないでしょう。ただ、一度に作れる量が1.5人分(約150g)なので、これはあくまでも一人用のグッズです。

◆かわいくて風味アップ!レモンスプレー

最後に紹介するのは、あると便利なキッチングッズ、「レモンスプレー」です。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=843370

魚や肉、サラダの風味付けや、アボカドの変色を防いでくれるレモン汁。市販のレモン汁を使ってもよいのですが、よりフレッシュさを求めるのなら生のレモンを使いたいですよね。

そんなみなさんにオススメしたいのがこちら。レモンの先端をカットし、本体をねじ込むだけで鮮度抜群、見た目が可愛く使い勝手もよいスプレーが完成します。

ポイントは、先端を切りすぎないこと。切りすぎるとそこからレモン汁が流れ出てしまいます。使用前にレモンを軽くもんであげれば、霧状のレモン汁が噴射。付属のリングの上にレモンを置けば、卓上で使用できますよ。

今回紹介した3品はいずれも人気商品で、品薄な店舗も多いそう。見つけたらチャンスかも?

<TEXT/高木沙織>

【高木沙織 プロフィール】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス