最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

何年経ってもファン 故・桜塚やっくんのブログ、コメントが途切れず9万を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月5日、「スケバン恐子」のキャラクターで知られるお笑い芸人・桜塚やっくんが、山口県美祢市の中国自動車道で亡くなりました。

現場は、事故が多発する『運転の難所』。そこで中央分離帯に衝突する事故を起こしたやっくんは、車外に出た際に後続車にはねられました。

やっくんのブログ『桜塚やっくんの見ないとがっかりだよ!!』は、事故の2日前で更新が停止。

事故後は、突然の訃報を悲しむファンの声であふれていました。

それから5年が経った2018年。いまだにファンのコメントが投稿され続け、9万を超えたことが話題となっています。

途切れないファンのコメント

『桜塚やっくん日記』というテーマで、ブログに記事を投稿していたやっくん。

芸人としてCDの発売やライブの告知なども行っていましたが、観た映画の話や食事の写真など、日々の出来事も投稿していました。

そんな内容が関係しているのか、いまやっくんのブログは「ファンの1人ひとりが1日の出来事を報告する場所」のようになっています。

天国から見守っていてほしい

「やっくん。今日も1日、見守ってくれてありがとう」

最後に更新された記事『ここ最近の事など。』のコメント欄を見ると、そんな書き出しで始まるコメントがたくさん投稿されています。

コメントの内容は、花見や美容院へ行ったことなどの報告。

また、相手の近況にコメントし合う人たちもいて、ファンの交流の場所にもなっていました。

この現状に対して、「なぜ自分の日記のような使いかたをしているのか」「ほとんど関係ないような内容だ」と不快感をいだく人がいるようです。

一方で、「日々の中で自然にやっくんのことを思い出しているんだ」「ブログは、天国のやっくんに語りかける場所」「ずっとファンであることの証拠だ」と肯定的にとらえている人たちも。

賛否両論ありますが、コメントを書き込んでいる人たちが、5年経ったいまでもやっくんのことを想っていることだけは確かです。

命のはかなさを知ったファンが、互いを気にかけるのも自然なこと。

人々の温かさが、9万のコメントから伝わってきます。


[文・構成/grape編集部]

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス