露出が増える夏本番を前に“とにかく細く”のダイエットはもう古い・・・!?

Nicheee!

2018/4/13 15:00

TOP画像

音楽フェス、海やプールなど薄着になるシチュエーションが増える中でやはり気になるのが体型。
「1年間ずっとダイエットしている!」っていう人もよく聞くけど、最近はダイエットで手にいれたい理想の体型や目的の多様化も進んでいるみたいです。

今回、総合健康痩身教室「健康やせ専門イヴ」がダイエットに関する調査をみると
30~50代の300名に理想の体型を聞くとなんと半数以上の53.3%が「太りすぎでも痩せ過ぎでもない、ちょうどいい体型になる」と答え、次いで「健康的な印象の体型になる」(45.0%)という結果でした。「モデルのような体型」は全体の8.7%と1割程度でした。

①

その他に、体型を変えたい理由について聞くと、「健康のため」(61.7%)が最も多かったようです。ここからもただ痩せるだけが目的でないことがうかがえます。

②

さらに体型に関して、何歳に見られたいかという質問でも、「若く見られたい」(61.7%)が多いものの37.7%の人が「実年齢と同じに見られたい」と答えました。

③

ダイエット後の体型を誰に見られたいかについては「自分」(58.7%)が最も多く、ダイエットは①健康的な②太っても痩せてもいないちょうどよい体型を③自分のために、と思っている人が多いことが分かりました。

④

確かに、グッチやヴィトンなどの海外ブランドでもモデルの健康のため痩せ過ぎのモデルを起用しない声明を出しています。

これからは健康的なボディメイクや体型維持が重要となってきそうですね!

参考:総合健康痩身教室「健康やせ専門イヴ」
http://www.kenko-yase.co.jp/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ