広瀬アリス、63歳で初婚の阿川佐和子に失言「一生独身でいい」


4月11日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に女優の広瀬アリスが「遅咲きな女」としてゲスト出演し、男の子と間違われてスカウトされるほど「女子力が遅咲き」という広瀬がお見合いに対する価値観をぶっちゃけた。

広瀬アリス、30回以上お見合いをした阿川に失言


「遅咲きな女」のゲストとして63歳で初婚を迎えた阿川佐和子が、小さい頃からお嫁さんになるのが夢で「30回以上お見合いをしたことがある」と武勇伝を語るとMCのフットボールアワー・後藤輝基が「アリスちゃん、お見合いって考えたことある?」と広瀬に尋ねる。

これに広瀬は「いや全く無いです」と即答し「するぐらいだったら一生独身でいいです」とキッパリ。さらに「だって人に決められるっていうか、嫌じゃないですか?普通に」と自身の価値観を語るとスタジオは笑いに包まれたが、結婚を夢見てお見合いを繰り返していた阿川は作り笑顔で固まる。

これにHKT48の指原莉乃が「こんな近くで…」と隣に阿川がいるにも関わらずお見合いをディスる広瀬にツッコミを入れると、自分の失態に気が付いた広瀬は「申し訳ない!本当に失礼しました!」と顔を真っ赤にして謝罪。その愛らしい姿に阿川も大爆笑となった。

次にお見合い相手の条件という話題で後藤に「アリスちゃんも20代だから男前っていうのは条件に入ってくるでしょ?」と質問されると「なんか楽しくやれれば」と容姿が条件に入らないという広瀬。

そんな広瀬に後藤が「役者さんと芸人さんやったらどっちと付き合う?」と質問。これに広瀬は「絶対芸人さん」と即答し、その理由について「役者さん…面倒くさいじゃないですかちょっと」とぶっちゃけ「なんか人的にもちょっと大変な部分がもしかしたらあるかな?って思ったら…」と語った。

続けて「どっちかって言うとウワ~!ってしゃべってワー!って返してゲラゲラ笑ってるほうが全然いいです」と明かしたが、阿川に「家に帰ってもニコニコしているか分からない」とツッコまれると「あぁ、そっか…」と呆然とする広瀬だった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ