男性にとにかく嫌われるSNSの使い方

愛カツ


望んで男性に嫌われる女性も少ないと思いますが、意図せず嫌われてしまっている女性というのは、結構います。

たとえば日常的な会話で、まず否定から入る人なんてのは、本当に嫌われるものです。

インターネットの世界でも同じことで、やっぱり否定から物事を語る人って、異性からは「あの子はナシだな」と思われてしまいがち。

SNSの言動というのも、なかなかどうしてバカにできないものです。

今回は、男性から思いっきり嫌われるSNSの使い方についてご紹介していきましょう。

SNS

■ ■男性とばかりやり取りをしていると、嫌われる!

皆さん、もしも自分の彼氏が、SNSで自分以外の女性とばかり会話をしていたらどう思いますか?

きっと嫌な気分になってしまいますよね。

男性も同じように感じてしまいます。

自分とのLINEやメールはそこそこに、SNSで異性との交流に盛んな女性というのは、はっきりいって地雷です。

でもこういう人、結構いるんですよねえ。

■ ■自撮りをアップしてばかりの女性は、嫌われる!

また、SNSに自分の画像をアップする頻度が高い女性も、男性からすると敬遠したくなる対象です。

自撮りを多くアップするというのは、SNSでそれだけ承認欲求を満たしたいと考える、自己主張の強い女性と思われるんですよね。

多くの人に「いいね」をしてもらいたい。

自分の価値を確認したい。

こういう意図があるのではないかと、男性たちは穿った見方をしてしまうわけです。

いくら顔の造形が良くても、このようなことばかりしている女性に対しては、思わず身構える男性、結構いますよ。

■ ■スクショ晒し芸は、嫌われる!

それから最後に、スクリーンショットを晒しちゃう女性も、かなり嫌われる傾向にあります。

SNSをやっていると、正直「あんたなんかお呼びじゃないよ」と言いたくなる、勘違いネットユーザーからのイタい接触をお見舞いされることがあります。

それそれで非常に嫌なものですが、いちいちその経緯をスクリーンショットして、「なんか変な人きた~」などの本文を添えて投稿するというのは、やめておきましょう。

何よりこれをする人は性格が悪く見えてしまいます。

本人に特に落ち度はないことは分かるのですが、どうしても印象が悪化してしまうんですよね。

SNSでの言動って、結局その人の本質が滲み出る側面もありますから、こういうことは控えておいた方が身のためです。

■ ■おわりに

ということで、今回はSNSでやらかすと男性から嫌われるポイントを3つご紹介いたしました。

逆にいえば、これらの3つの地雷行為をしなければ、そんなに悪い印象を抱かれることもないわけです。

SNSって結構出会いのきっかけとしても機能しますから、どうせなら普段から品の良い言動を心がけておくのもいいでしょう。(松本ミゾレ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ