濱口優&小島瑠璃子が離島に出張! “謎”の小包に込められた思いとは?

ザテレビジョン

2018/4/13 13:00

テレビ朝日では、4月14日(土)昼2時55分より新番組「離島に出張 全部配達します」(※関東ローカル)が放送。

日本におよそ400あると言われている有人の離島。そこには毎日たくさんの荷物が空から、そして海を渡って配達されている。本番組は、日本にある離島に芸能人が出張し、自らが“配達員”となって荷物を届け、そこに込められた「贈る人」「受けとる人」の想いをたどるバラエティー。

唯一のルールは、担当する荷物を芸能人が「全部配る」。離島では買えない物、離島に住んでいるからこそ楽しみに待っている荷物など、受けとる人々から話を聞き、離島ならではの暮らしや独特の文化を明らかにする。

“配達員”として、よゐこ・濱口優と小島瑠璃子が登場。 ナレーターを人気若手女優の松岡茉優が務め、島中を駆け回る濱口と小島の奮闘っぷりを見届ける。

■ 濱口優は広島・大崎上島の絶景に感激!?

濱口は瀬戸内海の中央に位置する、伝統と歴史ある町並みが魅力の広島・大崎上島行きの荷物が集まっている営業所に到着すると、荷物を載せたトラックごとフェリーに乗り込み、いざ大崎上島に上陸。

寺に嫁ぐお嫁さんのために届けられたプレゼントや、学校の女子寮で暮らす女の子の届け物、全国の船乗りになりたい学生が集まる専門学校では生徒思いの先生への届け物を配達すべく、濱口は島中を駆け巡る。

さらに、島でベスト3に入るという絶景スポットに立ち寄った濱口は「ここ最高! ヤバイ!」と感激する場面も。

■ 小島瑠璃子は“謎”の荷物に衝撃!?

沖縄本島から南西約300キロに位置する、沖縄の中で最も美しい青い海と沖縄料理が堪能できる宮古島では、小島が配達員を担当。観光地として人気を誇る宮古島の魅力を再発見しつつ、島の人々へたくさんの荷物を配達すべく奮闘する。

なぜか家電量販店から米店に届いた荷物…。その裏には、宮古島ならではの習慣が? さらに、アクセサリーを作って生計を立てる夫婦への荷物や宮古島へ移住してきたスムージーショップを経営する男性への荷物を配達。

そして、アラブ首長国連邦から宮古島に住む主婦へ“謎”の荷物も到着し、小島はその荷物の中身と届いた理由を知り衝撃を受ける。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143578/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス