最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

三代目JSB山下健二郎、一生“釣り”or“ダンス”どっちを選ぶ?岩田剛典も納得の回答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【岩田剛典・山下健二郎/モデルプレス=4月13日】岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)と山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が、13日放送の日本テレビ系「ZIP!」(毎週月~金曜あさ5:50)にVTR出演。“究極の質問”に回答した。

◆“釣りマニア”山下健二郎、ダンスとどっちを選ぶ?



この日2人は、究極なテーマの2択の質問に答える“究極クエスチョン”のコーナーに出演。最後は岩田が山下への質問を考案し、大の釣り好きで知られる山下が、これから“一生釣りしかできない”または“一生ダンスしかできない”のどちらを選ぶかに迫った。

山下は悩みつつも“釣り”を選択。「一生釣りをしたいってことです」と断言し、「ダンス捨てちゃうんですか?」と尋ねられると「究極っすね~(笑)」とにやり。「ダンスを始める前に釣りをやってたので、釣り歴の方が長いんですよ。年取っておじいちゃんになっても釣りやってたいなって気持ちは強いですね」と語った。

そんな山下に岩田は「でも釣りって言うだろうなって(笑)」と納得の様子。「仕事を加味した上で、釣りを選ぶであろうっていう(笑)。選ばせるっていう(笑)」と笑っていた。

◆岩田剛典&山下健二郎、役者としての本音も?



同コーナーではこのほか、俳優業にも力を入れる2人に「監督からずっと“追い込むダメ出しだけの指導”か“追い込まないべた褒めだけの指導”どちらをされたいか」という質問が。

岩田は“ダメ出しだけ”を選択し、初めて単独主演をつとめた映画『去年の冬、きみと別れ』(公開中)の際、監督の厳しい指導で鍛えられたと説明。監督から「当然今日は寝ないよね?」とプレッシャーをかけられ、丸2日間寝ずに撮影に臨んだことも明かした。

一方の山下は“べた褒めだけ”を選択。「役作りをしっかりして、作ったものが全く違ったら悔しいし、怒られることが多いので、ずっと褒められて終わったら本当に幸せなんだろうな、と思います」と語った。

◆岩田剛典&山下健二郎の“好きな女性のタイプ”



さらに番組では、2人の“好きな女性のタイプ”も質問。山下は「ポジティブな人が好きです」と話し、「ミスして落ち込むのは当たり前ですけれども、そこから『よし、頑張ろう!』ってなる姿を見るのがすごく好きです」と明かした。続けて岩田が「ポジティブは間違いないと思いますし、理解して支えてくれる大人な女性ですかね」と語ると、山下も「わかる」としみじみうなずいていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス