私、魅力ないのかも……自信をなくしそうなときに自分を守る、秘密の方法

カナウ

2019/7/12 11:30


私、魅力ないのかも……自信をなくしそうなときに自分を守る、秘密の方法

こんにちは、沙木貴咲です。
好きな人にアプローチしているときや、婚活しているときは、最高の自分を作ろうと考えるもの。
メイクやファッションに気を遣って、「私は魅力的」と鏡の前で言い聞かせるかもしれません。

でも、どんなに自分磨きをがんばっても、ふと自信をなくしそうになる瞬間があります。

「私、もしかしたら魅力ないのかも……」

そう思ったとき、心を落ち込ませずに守る秘密の方法があるんです。

Twitterに鍵付きアカウントを作る


すでに実行している人がいたら、ごめんなさい……なのですが、Twitterで鍵付きのアカウントを発行して、そこにひたすら自分の魅力を書き込んでいきます。

鍵をかけてしまえば、他人に見られることもなく、完全に自分だけの世界。
「私が世界で最高の女!」
というマイワールドを作ってしまうんです。

自分の顔で一番好きなパーツ。どこがどんな風に魅力的なのか。
自分の性格で男性に好かれるところ。誰に褒められたか。
元彼に「かわいい」と言われた部分。
女友達にもウケがよかったコーデ、ヘアスタイル。

なんでもアリです。
自分で自信があるところや、自慢できる部分を書き連ねていきます。
「こうなりたい」と思う理想を書いて、それに近づくためにはどうすればいいかを書き込んでもいいでしょう。

最初は「自画自賛が痛い……」と思うかもしれませんが、慣れればそこは自信を確立するに十分なマイワールドになるはずです。

自分の心を強くする“マイワールド”


鍵付きのTwitterのアカウントを発行している人は多く、フォロワーがゼロというものも結構見受けられます。

Twitterは本来コミュニケーションツールですが、メモツールとしてもかなり有能。
他人の共感できるツイートを自分のタイムラインに残せるリツイート機能もあり、自画自賛だけでは足りない部分を補うことも可能です。

また、SNSのこうした使い方は、今に始まったものではありません。
かつて爆発的に大流行りしたブログだって、個人的な書きなぐりをするために使っていた人が結構いたものです。

気持ちを文字として可視化すると、「私はかわいい」「私はやさしい」といった印象が、自分の中にしっかりと根付きます。
またそれをずっと残しておいて、気になったらいつでもスマホを開いて確認する。
それを繰り返せば、自然と自信はついていくはず。

自信を失いそうなときは、タイムラインを見返すことであなた自身の魅力を再確認し、崩れそうな心をつなぎ止められるでしょう。

恋をするときに一番大切なのは、好きな人ではなく、自分です。
自分の心をまず大切にしないと、成就する恋も実らなくなるかもしれません。

自分を守るなら、なんでもアリ


誰にも見られない秘密の空間では、どんな本音をぶっちゃけても構いません。

嫉妬や愚痴だってアリでしょう。
普段は心の奥底にしまい込んでしまう感情も、解放させたら気分はスッキリするはず。
表情も明るくなるに違いありません。

恨みツイートをして、後から「こんなことをつぶやいているのはイヤだな」と思えば削除すればいいだけ。

マイワールドのルールは、あなたのためだけにあります。
心を勇気づけて立て直すためなら、なにをしてもいいんです。

そうして心を上手にセルフコントロールできれば、好きな人の前で不安をさらけ出すこともありません。
いつも堂々と、持ち前の魅力を最大限に発揮できるはずです。

(沙木貴咲/ライター)

公開日:2018年4月13日
更新日:2019年7月12日



当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ