AKIRA「ラルフ ローレン」公式モデルの大役をつかんだきっかけは?

ザテレビジョン

2018/4/13 10:30

4月12日放送の「秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX春の合体2時間スペシャル!」(日本テレビ系)に、AKIRAがゲスト出演。世界的ファッションブランド「ラルフ ローレン」の公式モデルに選ばれた“驚き”の経緯を明かした。

今年2月、AKIRAはアジア人として初めて「ラルフ ローレン」の公式モデルに選出された。AKIRAの写真集が創業者のラルフ・ローレンの目に留まったのがきっかけだが、その写真集は自費出版だったという。

「自分のスタイリングで作った写真集」で、AKIRAのこだわりを詰め込んだ内容だったが、その中には「ラルフ ローレン」のビンテージ衣装に身を包んだAKIRAの写真も掲載されていた。

この写真集が人づてにラルフ・ローレンのところまでたどり着き、創業者から「コイツがいい」との指名を受けたと経緯を明かすAKIRA。

写真集を作るための費用は「高級外車くらい」とも告白し、「好きなことを追求したら好きな人とたまたま出会えた」と話しながら、AKIRAは満足そうな笑みを浮かべていた。

SNS上では「実物も写真集もカッコいい!」「夢みたいなサクセスストーリー」といった視聴者からのコメントが見受けられた。

次回、4月19日(木)放送の「ダウンタウンDX」は、「沖縄公開収録スペシャル2018」を予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143473/

あなたにおすすめ