最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

くまモン「ぬりえTシャツ」で復興支援 香川真司は色違いの黄色いくまモン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 熊本県のPRキャラクター、くまモンが12日、都内で「熊本地震チャリティープロジェクト2018」のイベントに参加した。

 プロジェクトは熊本県に本社を置き、地震発生直後からさまざまな復興支援を続けてきた衣服ブランド「ファクトリエ」が主催。今年は「くれよんでぬるくまモンのぬりえTシャツ」をネット上で発売する。熊本製の白地Tシャツに描かれた無色のくまモンに、協賛社ぺんてる製の布用クレヨンを使い色を塗ることで、オリジナルのTシャツを作ることができるというもの。制作費を除いた収益は、熊本県に全額寄付される。

 この日のイベントではくまモン自身がTシャツに色を塗り、サインも書き入れた。この1着は、SNS上のキャンペーンでプレゼントされる。さらにくまモンが6月から9月まで熊本県内の小学校や仮設住宅を訪れ、子供100人とTシャツに塗り絵をするイベントが開催される予定。ファクトリエの山田敏夫代表(35)は「子供たちを巻き込んだチャリティーをしたかった。全然違う色のくまモンがいてもいい。子供たちの毎日が明るくなるきっかけになれば」と語った。

 これまでくまモンとともに復興支援を続けてきたサッカーのドルトムントMF香川真司(29)もこの企画に賛同し、塗り絵にチャレンジした。イベント会場では、香川がくまモンの体をチームカラーの黄色に塗るVTRが公開され、完成したTシャツがお披露目された。

外部リンク(スポニチアネックス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス