【イタすぎるセレブ達・番外編】クロエ・カーダシアン、第1子女児を出産 スキャンダル渦中の恋人は…

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で人気のカーダシアン姉妹の三女クロエ・カーダシアン(33)。恋人の浮気報道でメディアが過熱するなか、米時間12日に元気な女児を無事出産した。

クロエ・カーダシアンは米東部時間12日午前4時頃、クリーブランド郊外の「ヒルクレスト・ホスピタル」にて第1子の女児を出産した。『NYポスト/Page Six』によれば、クロエは11日夜に母親クリス・ジェンナーや姉キム・カーダシアンに付き添われて同病院に入院したという。

同日夜、浮気報道の渦中にいる恋人でNBA選手のトリスタン・トンプソンは、今シーズン最後となる本拠地クリーブランドでの試合に出場していた。地元であるにもかかわらず試合中はブーイングを浴びせられる場面もあり、世間からの風当たりの強さがうかがえたが、その後病院へ駆けつけ、我が子誕生の瞬間に立ち会うことができたようだ。

トリスタンのスキャンダルが明るみに出て以来、クロエやカーダシアン、ジェンナー家からのコメントは一切出ていない。クロエの産後の状態や女児の名前・出生体重などの詳細も明かされていないが、クロエは一刻も早くクリーブランドを出て、家族や友人のいるロサンゼルスへ戻りたい一心だという。

本来であれば、“ハッピーオーラ全開”であるはずの出産報道だが、トリスタンの浮気によるショックはあまりにも大きく、クロエや家族らが手放しで喜べる状態ではないことを誰もが感じているようである。

画像は『Khloé 2018年3月15日付Instagram「I’m so excited for the launch of Good Mama!!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス