おのののか、宮崎元議員を追及「ムラッとしちゃったタイミングはいつ?」

ザテレビジョン

2018/4/13 09:30

4月12日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)は、「配偶者以外と不適切な関係を結ぶ不倫SP!」。宮崎謙介元議員が、妻の妊娠中に走った不倫の全容を告白した。

2012年、衆議院議員総選挙で自民党から出馬し初当選。同じく自民党から出馬し当選した金子恵美元議員と交際に発展、2015年に結婚を発表。自民党の若手議員夫婦として話題となっていた。

そんな中、妻が妊娠。子育てを支えるために育休取得を宣言、男性の育児参加に一石を投じ、一躍株を上げた。

ところが妻が出産間際、女性タレントと京都での一泊ゲス不倫を暴かれると、不倫のために休暇を取るのかと世間から大バッシングを浴び議員を辞職。地位も名誉も失った。

「ムラッとした(浮気した)タイミングはいつなんですか?」と週替わりMCのおのののかがいきなり本質を突く質問を浴びせた。

宮崎は「育休(で話題になっている)の時って、実は自民党内でもたたかれた。昔ながらの日本の方がすごくたたく。でもこれからのために頑張れ!って言う人もいて毎日、電話がいろいろな人からかかってきた。

朝から『今どこにいるんだ! 今すぐ来い!』って怒鳴られて、そのストレスが過度に高まったタイミングだった。今振り返ると」と淡々と明かした。

「はけ口が何か分からへんけど、誰か話を聞いてくれたり、優しくされたらフワッといく時もあるかも分からへんし、良いか、悪いかは別として」とMCの名倉潤(ネプチューン)も同情した。

「今思い返すと、議員会館の駐車場があって、別件で取材を受けたことのある文春の女性記者がそこにいて、私を見て隠れたんですけど、ベテランの秘書と『別の人を張ってるんでしょ』って話していたんです。

でも多分、僕のこと、狙ってたんでしょうね」と宮崎は苦笑い。「(不倫は)バレへんと思ったんですか?」と名倉が聞くと宮崎は「気付かないもんですよね、全然」と正直に答えた。

「でもその時、ベッキーのこと(不倫報道)があったじゃないですか? これは気を付けた方がいいかもな、ってならなかった?」という河本準一に、「私の(報道の)1カ月たってないくらい前の話だったんですベッキーさんが。(その頃はその報道を見て)『ちょっと脇が甘いんじゃないかな』って思ってた」というと出演者一同苦笑い。

「正直、国会議員にはこないだろうって風潮はなかった? 俺のとこなんかこないだろうって」と名倉。

「そう思ってましたね」という宮崎に「だから両脇を開けて京都に行ってしまったんよね」と河本が、宮崎の“脇の甘さ”をツッコんだ。

ネットでは「最近はよく宮崎謙介出てるよね」「もう議員はしないのかな!?」など、さまざまな感想がつぶやかれたが、不倫報道直後と比べると世間の声の厳しさもトーンダウンしたようだ。

次回の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)は、4月19日(木)深夜0時12分よりOA。おぐねぇーこと小椋ケンイチの3度にわたる詐欺被害など芸能ウラ事情を放送予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143477/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス