最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『ARROW』を降板したイケメン俳優がシーズン7で再びレギュラーに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DCコミックスのスーパーヒーロー、グリーンアローの活躍を描くアクションドラマ『ARROW/アロー』で、シーズン1~3までアーセナルことロイ・ハーパー役を演じたコルトン・ヘインズ。シーズン6にゲスト出演していた彼が、シーズン7で再びレギュラーとして復活することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『アロー』イケメン俳優、コルトン・ヘインズの秘密と魅力に迫る!【前編】

2016年に同性愛者であることをカミングアウトしたコルトンは、シリーズを降板した当時に自分がゲイであるとの噂が広がったことで思い悩み、リハビリ施設に入所が必要なほど心のバランスを崩してしまっていたという。

その後、心の平静を取り戻した彼はゲイであることを公表し、2017年10月にはフラワーデザイナーのジェフ・リーサムさんと結婚。そして、『ARROW』シーズン6にアーセナル役でゲスト出演を果たし、公私ともに絶好調の様子。そんなコルトンが、シーズン7に満を持してレギュラーとしてカムバックする運びとなった。

シリーズの製作チームは、「シリーズのレギュラーとして、彼が戻って来てくれることを本当に嬉しく思っている」とコメントし、その言葉にコルトンは、「『ARROW』ファミリーと一緒に、ロイ・ハーパー役を再び演じられることになって幸せ一杯だ」と答えている。

『ARROW』を降板後、コルトンは人気ホラードラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト』『スクリーム・クイーンズ』に出演し、サバイバル・アクション映画『カリフォルニア・ダウン』ではドウェイン・ジョンソンと共演していた。(海外ドラマNAVI)

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:『ARROW/アロー <フィフス・シーズン>』
ARROW™ and all pre-existing characters and elements TM and (C)DC Comics. (C)2017 WBEI. All rights reserved.


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス