映画『ジュラシック・パーク』のあの暗視ゴーグルのレプリカが登場

C0C1724C-0936-4F04-8E11-C755ACA845C6
Image: Chronicle Collectibles

金に糸目をつけなかった。

ジュラシックパークの創設者ジョン・ハモンドがそう豪語しただけあって、ジュラシック・パークの中は超一級品ばかり。(アイスクリームなんて溶けかかってても美味しそう!)

そんな中、視聴者の熱視線を浴びたのが「暗視ゴーグル」。派手めな色とデザイン、暗闇でもしっかりヤギの様子を捉える実用性にラブコールが止みませんでした(多分)。

そこで、『ジュラシック・パーク』公開25周年(!)を記念して、Chronicle Collectiblesが初の公式原寸大レプリカゴーグルを発売しました! 嬉しいことに、映画で実際に使われた小道具を精巧に再現しているんですって。

「これは情熱を持って何年も取り組んだプロジェクトです」とプレスリリースで語ったのは、Chronicle Collectiblesのクリエイティブ・ディレクターであるポール・フランシスさん。

僕らはユニバーサルまで行って実際に撮影で使用されたゴーグルを借りてきたんです。それを測ったり3-Dスキャンしたり、平方インチ毎に撮影したりしました。ファンの人たちはこれを手にするのをワクワクしていることでしょう。

ただひとつ残念なことがあるとすれば、このゴーグルが映画のように暗視用ではないということ。ただ、あかりはつきますし、動きます。レンズ部分も開閉して、開いているときはちゃんとものが見え、閉めればバッテンマーク付きカバーが出てくるんですよ。

さて、気になる価格ですが当然安くありません。450ドル(約4万8000円)もします。しかもディズプレイ用の台は別売。そんなに高くて買う人いるのか?と思いますが、数年前から発売を心待ちにしていた人も少なくないんだとか。

是非とも手に入れたい真の『ジュラ』ファンの方はChronicle Collectiblesから予約をどうぞ。実際に手にするのは2019年だそうですよ。




Image: Chronicle Collectibles
Germain Lussier - Gizmodo io9[原文

中川真知子

あなたにおすすめ