錦織圭「完全復調」へ向けて猛練習!その裏には…

まいじつ

2018/4/13 07:00


(C)まいじつ

プロテニスプレーヤーの錦織圭が、アメリカのフロリダ州にある世界的に有名なスポーツトレーニング施設『IMGアカデミー』でトレーニングの様子をツイッターに投稿した。



この施設は錦織が少年時代にテニス留学をした場所で、現在も錦織の練習拠点になっている。右手首のけがから復帰をし、完全復調へ向けての練習はハイペースになってきているという。

「錦織は先のマイアミオープンで3回戦敗退でしたが、明るい材料もありました。対戦したフアン・マルティン・デル・ポトロとは10代のころから何度も試合をしてきたライバルです。手の内を知り尽くした相手に、序盤は攻めのテニスを展開できたので、錦織の調子は上向きだと見る声は多いです。錦織も右手首を故障前する前の自分といまを比べ、もどかしさを感じているのでしょう。スタミナ切れする部分もあるので、体力面でのブランクも感じているようです」(専門誌記者)

錦織がハイペースで練習せざるを得ない理由


9日には男子テニスの世界ランキングが発表され、錦織圭はメジャー大会で上位進出していないため、39位のままだった。しかし、今回のランキングでは日本人の杉田祐一が43位に上がってきている。

「杉山はランキングで36位まで上がったことがあります。これから6月中旬まで続くクレーコートシーズンの結果次第では、錦織が日本人トップの座を杉田に明け渡す可能性も出てきました」(テレビ局スポーツ部員)

故障前はランキング4位まで上り詰め、頂点も見えていたはず。練習ペースを上げている錦織は焦りを感じているのだろうか。

あなたにおすすめ