タカトシ&サンドのコンビ愛がさく烈! 「けんかは一度もない」「仲良しの秘訣はボディータッチ」

ザテレビジョン

2018/4/13 07:00

4月16日(月)に初回3時間SPでスタートする「帰れマンデー見っけ隊!!」(テレビ朝日系)の記者会見が東京・六本木のテレビ朝日で行われ、タカアンドトシ、サンドウィッチマンが登壇した。

毎週日曜日に放送していた「帰れまサンデー・見っけ隊」が月曜ゴールデンに進出したことについて、タカは「月曜夜7時枠では、『お試しかっ!』で悔しい思いをしました…。地道に頑張ってきた努力が実り、またこの枠に戻ってこれました! 初回は視聴率15%を目指します。もし取れなければ、髪を切ります! 襟足を2cmほど…」と冗談を交えて宣言し、番組への意欲を見せた。

伊達みきおも「僕らは初めてのゴールデンのレギュラー番組ですから、できるだけ長いことやりたいですし、タカトシさんとも一緒にやることができて光栄です。過酷なロケですが、笑顔で乗り切りたいなと思います!」と意気込みを語った。

また、会見には「テレ朝公式ウォッチガール」である現役女子大学生19人からの質問コーナーも。「お互いに秘密にしていることは?」という質問には、2組とも「秘密はない」と即答。

続いて「仲良しの秘訣(ひけつ)は?」との質問に、タカアンドトシは「親しき仲にも礼儀あり。お互いに機嫌が悪そうだなと思ったときはスッと距離をとる」(タカ)、「昔からけんかがない。コンビだとつかみ合いとか言い合いがあると言いますが、僕らは全然ありません」(トシ)と告白。

サンドウィッチマンも、「僕らは10年間同居していましたので、けんかは一度もないです。ネタをやるコンビは仲がいいと思います」(伊達)、「秘訣はボディータッチです(笑)」(富澤たけし)とコンビ愛を再確認しつつ、仲良しの秘訣(ひけつ)を明かした。

最後に、「最終的には、“帯”でできるように頑張りたいです。『帰れチューズデー』『帰れフライデー』みたいな(笑)」(サンドウィッチマン)、「皆さんから『テレ朝の看板番組』と言われるように、長く愛される番組にしたいです。そのためには命を懸けて頑張ります!」(タカアンドトシ)とアピールした。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143192/

あなたにおすすめ