トマト缶でできた! パンにもご飯にも合う「とり肉のトマト煮」5選

レタスクラブ

2018/4/13 06:30

焼いたり煮込んだり揚げたりと、さまざまな調理法で大活躍するとり肉。くせがない白身の肉なので、どんな食材とも合わせやすいですよね。そこで今回は、相性抜群のとり肉×ホールトマト缶の煮込み5選をご紹介。ご飯にもパンにもぴったり合うので便利ですよ。

■ チキントマトクリームチーズ煮

【材料・2~3人分】

とりもも肉 大1枚(約300g)、クリームチーズ 40g、牛乳1/4カップ、玉ねぎ 1/2個、しめじ 1パック(約100g)、にんにくのみじん切り 1片分、パセリのみじん切り 適量、煮汁(ホールトマト缶[実を潰す] 1缶[約400g]、塩 小さじ1/2、こしょう 少々、水1/2カップ)、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油

【作り方】

1. とり肉は筋を切って余分な脂肪を除き、8等分に切る。塩、こしょう各少少をふり、小麦粉を薄くまぶす。玉ねぎは1cm幅のくし形切り、しめじはほぐす。

2. フライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱し、とり肉の皮目を下にして焼きつける。約3分焼いてこんがりとしたら、上下を返してさっと焼き、にんにく、玉ねぎを加え、全体に油がまわるまで炒める。

3. しめじ、煮汁の材料を加えて混ぜ合わせ、煮立ったら弱めの中火で約10分煮る。クリームチーズ、牛乳を加え、クリームチーズを溶かしながら温める。器に盛り、パセリをふる。

(1人分361Kcal、塩分1.6g)

さっぱりとしてあとを引くおいしさを楽しめる1品。クリームチーズを加え、コクや絶妙な酸味をプラスします。お皿に盛りつけたら、仕上げにパセリのみじん切りをふって召し上がれ。

■ とりと根菜のトマト煮

かくし味のしょうゆが味の決め手。ごろごろと入ったごぼうやれんこんの歯ごたえがたまりません。

■ チキンロールのトマト煮

とり肉は開いて厚みを薄くして、火を通りやすくしましょう。野菜を巻いたら、つまようじでしっかりと留めてくださいね。

■ とり肉と大豆のトマト煮

大豆の水煮はすぐにやわらかくなるので、ある程度とり肉を加熱してから入れるのがポイントです。

■ とりのトマト煮

とり肉はあらかじめ塩こしょうで下味をつけておきます。バターライスをそえていただきましょう。

とり肉はほかの肉類より水分が多く、いたむのが早いのが特徴。買ってきたらすぐに冷蔵庫に入れ、2~3日を限度になるべく早く使い切ってくださいね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/142482/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス