最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

元俳優・小橋賢児「死に直面した壮絶人生」に衝撃 マツコ「漂うセミナー感」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子役で芸能界デビュー後、同時期に5本のドラマに出演するなど人気を博した小橋賢児(38)が12日放送『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に登場。

俳優業からの引退、その後の壮絶人生を告白し、大きな反響が起きている。

(画像は小橋賢児Instagramのスクリーンショット)

■俳優業引退後は?


「俳優業が忙しくなって、苦しいしかなかった。本当にこれが僕の人生なんだろうか」、疑問を持った小橋は2007年に俳優を休業。日本に居るのが辛くなり単身渡米する。

帰国後、「なんでもできるような気になっていた」小橋だが、実際には仕事もうまくいかず、貯金も底をつく。そのストレスから肝臓を壊し倒れ、死の淵をさまようことに。

鬱に近い状態になった小橋だが、30歳を目前に「自分の誕生日を祝う」謎のイベントの開催を決意。これが大盛況となり、イベント制作の道が開けたと明かす。

■『ULTRA JAPAN』の立ち上げ


イベント制作会社の社長となった小橋は、経済効果139億円、日本最大級の音楽イベント『ULTRA JAPAN』に携わるなど目覚ましい活躍を果たす。

現在は、オフィス内でもハット姿、サンダルで現場に入り、会議中も音楽が雰囲気に合っていないと部下に指示を出し別の曲を流させるなど「ウザイ」社長になっていた。

マツコ・デラックス(45)は「そこはかとなく漂うセミナー感」「ITの社長とかから金ふんだくってるんだろう」と小橋を評価。南キャン・山里亮太(40)は「なんもかんも手にしてるな!」と嫉妬を露わにした。

■視聴者も驚き


突如として俳優業を休業・引退した小橋のその後と、現在の姿に視聴者からも驚きの声が上がっている。












■45%は「生活に余裕がない」


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,357名を対象に調査したところ、全体の45.0%が「生活に余裕がないほうだ」と判明。年収別だと1000万円以上でも17.5%は「余裕がない」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

順風満帆な芸能生活から一転、収入と貯金が無くなった小橋は「余裕のない生活」の中で心と身体を壊していった。その逆境から立ち上がり、現在の成功を手にしたのだ。

俳優としての小橋を見ることはもうできないかもしれないが、これからも日本を盛り上げるイベントで彼の活躍は感じられるに違いない。

・合わせて読みたい→大相撲「女人禁制」問題にマツコ苦言 「どこまで神事として理解してるのか?」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス