春から増えやすい「水虫」は、感染経路を断ってしっかり予防!

美beaute

2018/4/13 06:00


水虫の予防は感染経路を断つことがポイント~室内編~



春から増えやすい皮膚トラブル「水虫」!正しい予防方法について

水虫を予防するには感染経路を断つことが大切なポイントです。

【水虫の予防方法~室内編~】

<家族と共用しない>
白癬菌は水や土の中、床・畳など色んな場所にいるといわれています。特に水虫にかかっている家族がいる場合、なるべく素足ではなく靴下を履くなどの注意が必要です。また、使用後の手拭きやバスタオル・バスマットはこまめに洗ってしっかり乾燥させて清潔に保ち、室内用スリッパは共用せず個別で使用するようにしましょう。

<ペットからの感染予防>
ペットも生き物なので、当然菌を持っている可能性が考えられます。人間と同様、高齢になると免疫力も低下し、症状も悪化しやすくなります。ペットから菌に感染しないよう、そして逆に人間から移すことを防ぐためにも最低でも年に1~2回は動物病院へ定期検診に連れて行くようにしましょう。

<足の清潔を保つ>
帰宅したらすぐに足を洗う習慣を癖づけるようにしましょう。また、洗った後はしっかり水気を拭き取り、乾燥を保てるように足の通気を良くしておきましょう。

<自宅でケアする際の注意点>
水虫を発症した場合、軽石で皮膚をこすったり、傷つけるようなことは控えるようにしましょう。傷口から白癬菌が侵入し、症状が更に悪化してしまうそうです。

水虫の予防は感染経路を断つことがポイント~外出先編~



春から増えやすい皮膚トラブル「水虫」!正しい予防方法について

続いて、外出先で感染しやすい場所での予防方法をご紹介します。

【外出先での水虫の予防方法】

<温泉の利用時>
温泉・スパに行く場合、タオルやスリッパを持参することをおすすめします。また、感染しやすい足拭きマットなども不特定多数の方が使用しているため出来るだけ素足が接触しないよう注意しましょう。

<その他公共の施設>
体育館やジムで運動する際はなるべく通気性の良い靴下・スポーツ用シューズを履くようにしましょう。運動後は、シャワールームなどで足をよく洗い、乾かしてから通気良く保つことが重要です。

水虫の予防方法についてご紹介しました。水虫治療は数ヶ月ほどかかりますが、正しく治療することで完治することが可能と言われています。もし、水虫になってしまった場合は悪化を防ぐためにも、早めにお近くの皮膚科を受診してください。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス