最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

声優・中島由貴が舞台版『華枕』に主演 「アサガオとして精一杯華壇を駆け巡ぐりたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

声優の中島由貴が主演を務める舞台『華枕~願い巡りて~』が、ラゾーナ川崎プラザソルにて11日に開幕し、本番を前に関係者らにゲネプロをを公開した。(公演は15日まで)

人気イラストレーター陣によるキャラクターで話題のメディアミックスコンテンツ『華枕』の舞台版となる本作は、夢と現の狭間、異世界に存在する館『華壇(かだん)』に、かけがえのない“願い”と引き換えに現世のあらゆる時代場所から集められた少女たち『華枕(はなまくら)』の物語。今宵も華壇をおとずれる心疲れ汚れた夢客をもてなし癒やし、寄り添い癒しの夢に導く宿命を背負った彼女たちの姿を繊細に描く。

原作の儚くも美しい世界観はもちろん、若手ながら実力派揃いの女優陣が演じる2次元から抜け出して来たかのようなキャラクター、イラストの持つ淡い色彩までも写し取ったかのような衣装、プロジェクションマッピングよりも幻灯と呼ぶに相応しい趣きある映像演出など、随所にこだわり抜いた作品に仕上がっている。

本公演のメインキャスト4人には、TVアニメ『遊☆戯☆王VRAINS』財前葵/ブルーエンジェル役などの声優や、舞台『上野パンダ島ビキニーズ「マイナス2.5」』などで活躍する中島由貴(アサガオ役)、元NMB48の松村芽久未(ソメイヨシノ役)、声優ユニット「Wake Up, Girls!」の副リーダーとして活躍する奥野香耶(キンモクセイ役)、『アイドルマスターシンデレラガールズ』二宮飛鳥役で人気を集めた青木志貴(シロツバキ役)がキャスティングされた。さらに、アサガオたちを異界の遊郭「華壇」へと導くキーキャラクター和璃役は、今作が初舞台となる声優の橘田いずみが存在感たっぷりに演じている。

【キャストコメント】

中島由貴(アサガオ役)

自分にとって舞台はまだ4回目と、経験がないなかで主役ということでドキドキしていますが、他のキャストやスタッフの皆さんに助けられれて頑張っております。見どころは、おちゃめなシーンはとことんおちゃめで、泣けるシーンもとことん泣けまます!アサガオとして精一杯、華壇を駆け巡ぐりたいなと思いますので、ぜひ観に来てくれたらと思います」

橘田いずみ(和璃役)

和璃(なごり)は、少女たちを華壇に招き入れる謎の多い役です。見どころとしては“あごクイ”のシーンがあるので、素晴らしい顎クイがお見せ出来るようにがんばります。さらにいい“あごクイ”をお見せ出来るように精進してまいります!」

舞台『華枕~願い巡りて~』



日時:2018年4月11日(水)~15(日)

全8ステージ

会場:ラゾーナ川崎プラザソル

【キャスト】

アサガオ:中島由貴

ソメイヨシノ:松村芽久未

キンモクセイ:奥野香耶

シロツバキ:青木志貴

百日草:守崎二花

スイセン:平原ゆか

ハナミズキ:妃野由樹子

ナデシコ:曽我部英理

スイカズラ:谷茜子

アヤメ:夏陽りんこ

ヒガンバナ:柳瀬晴日

カルミア:最上みゆう

ベニバナ:羽山幸奈

アザミ:花梨

和璃:橘田いずみ

<影枕(五十音順)>

おかもとさおり

唐井萌々子

福原愛未

吉田里奈

【スタッフ】

原作:華檀倶楽部/まちこ(『華枕 ~儚のまにまに~』より)

原作脚本・ストーリー協力:小玉励

舞台脚本・演出:淡乃晶(fragment edge)

メインビジュアルイラスト:CARNELIAN

公式HP http://hanamakura-stage.com

公式Twitter https://twitter.com/butaihanamakura


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス