ZIGGY森重樹一“パパの姿”に称賛

ZIGGYのボーカリスト・森重樹一(54歳)が、4月12日に放送された「アウト×デラックスあのスターが今……華麗なるアウトに転身SP」(フジテレビ系)に出演。現役のロックミュージシャンの素顔と父親としての姿を披露した。

2017年にデビュー30周年を迎え、現在も全国ツアーを行っている森重だが、スタジオに登場すると柔和な態度でマツコ・デラックスや矢部浩之などを驚かせる。昔は「ロックは眉間のしわが勝負」と力を入れていたが、最近では「疲れちゃったんだ、もう」とコメントした。

かつて、よく飲んでいたお酒は医者から止められ、タバコも吸わず、今では「昨日の夕食はチョコレート」「小麦粉、卵、砂糖で作れば大好き」「ピーナッツバター大好き」「スキッピィのピーナッツバターのクランチが入っていない水色のフタのやつ(スキッピィ・クリーミー)が好きです。なくなったら深夜にドン・キホーテに買いに行く。パンに塗らずにそのままプリンみたいにして食べる」とスイーツ好きであることを告白した。

一方で、父親としての姿も披露。「子どもができるの遅くてね。上が小学6年生だけれど、今年55で。おじいちゃんみたいだよ」と語りながら、金髪、サングラス、ヒョウ柄コートで子どもの卒園式に出席した写真が紹介されると、マツコから「この(金髪、衣装で)格好で卒園式出てるのこそがロック」、矢部からは「パパとしてスゲーと思います」と称賛を受けることに。

さらに、子どもたちがドラえもんの映画「ドラえもん のび太の宝島」を観にいっている間に、映画の主題歌で星野源の楽曲「ドラえもん」を練習、熱唱する様子も紹介した。

Twitterなどのネットでは「すごくいいお父さん。かわいい」「本当にロックな人」「なんだろう、涙出てくるくらいいい人」「森重さんの星野源やばいかっこいいw」「すてきだなあ、大好きになった」と称賛が寄せられている。

あなたにおすすめ