マーベル最新作『アントマン&ワスプ』、予告編&ポスター解禁

クランクイン!

2018/4/13 04:00

 マーベル・スタジオの最新作『アントマン&ワスプ』から、予告編とポスターが解禁となった。予告編には、アントマンとワスプが繰り広げる、ユーモアあふれるバディアクションが収められている。

【写真】「ポール・ラッド」 フォトギャラリー

本作は、映画史上最小にして最強のヒーローとヒロインが活躍する、ユーモアあふれるバディ・アクションムービー。元泥棒でバツイチ、愛娘ともなかなか会えず、現在もFBIの監視下に置かれているヒーロー“アントマン”ことスコット・ラング(ポール・ラッド)。そんなスコットの前に、新型スーツの力を手に入れた完璧ヒロイン“ワスプ”ことホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー)と、“アントマン”スーツの開発者・ピム博士(マイケル・ダグラス)が「チカラを借りたい」と現れる。

解禁された予告編では、“頼りなさすぎる”アントマンとは正反対の、“完璧すぎる”ワスプの超絶キレキレなアクションシーンがお披露目。ワスプは敵に刃物を投げつけられても、1.5cmに変身して難なく攻撃を回避。背中に羽根のついた特殊なスーツを活かし、空を切る刃物の上をダッシュして華麗に敵を倒してしまう。敵に研究所を狙われたピム博士が、その研究所である巨大ビルを一瞬で小さくさせると、「持ち運びサイズ」となった研究所をスーツケースのようにコロコロ運んで逃げるなど、映像では“アントマン”らしい小技の効いたシーンも。

極めつけは、カーアクション映画もびっくりな、ド迫力のカーチェイスシーン。敵との闘いの中で、アントマンとワスプの乗る車が一瞬にしてミニカーサイズになったり、敵の車の下に潜り込んだ途端に大きくなって吹き飛ばしたり、さらに、日本のあの国民的人気キャラクター、ハローキティこと“キティちゃん”のアイテムが巨大化して敵に襲い掛かる。小さくなるだけではなく、自身やモノをも巨大化させるワザも身に着けたアントマンとワスプの、ユーモアあふれるバディアクションが楽しめる映像は必見だ。

『アントマン&ワスプ』は、8月31日全国公開。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ