最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

窪田正孝が「サッポロ ホワイトベルグ」の新アンバサダーに フレンズと共演するWEB動画も配信スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 窪田正孝が「サッポロ ホワイトベルグ」の新アンバサダーに就任。新TVCM「#NoBitterLife篇」が4月14日より全国放映される。さらに、タイアップ楽曲のフルバージョンが収められたWEB動画「フレンズ meets 窪田正孝『#NoBitterLife』」も4月13日より配信を開始する。


 楽曲は“神泉系バンド”として注目を集めるフレンズが、この商品のためにバンド史上初のCMタイアップ曲「NO BITTER LIFE」をオリジナルで描き下ろし。フレンズの演奏と共に、さまざまな方たちと乾杯をする窪田の自然な表情が印象的なCMとなっている。

 また、楽曲「NO BITTER LIFE」のフルバージョンは、 WEB動画「フレンズ meets 窪田正孝『#NoBitterLife』」 で視聴可能。この動画では、さまざまなジャンルの意外な人たちが窪田と共演。その共演者をTwitterで名前を投稿。見つけられた方抽選30名様に「ホワイトベルグ」350ml缶1ケースが当たる「実はあの人もNo Bitter!?キャンペーン」も実施中だ。

 「乾杯~!」という合図とともに色とりどりの風船などが飾られた空間に窪田が入ると、ダンサーやラッパーなどのさまざまなジャンルの方々がホームパーティーを楽しんでいる。「ホワイトベルグ」を片手に窪田が乾杯しながら部屋の中を移動し、フォトスペースで音楽バンド・フレンズのメンバーと合流。その後、大勢の仲間と一緒に音楽に身をまかせながら美味しさを噛みしめるように「ホワイトベルグ」を一口……というストーリーになっている。

 多様性や自由を表現するために大人数の出演者が集った今回の撮影。多くの方との絡みと楽曲との調整もあり、本人曰く窪田正孝史上もっとも難易度が高いCM撮影になったとのこと。ただ、撮影中はフレンズの楽曲が流れていたこともあり、終始楽しい雰囲気で自然と会話も生まれ、窪田含む出演者の方の明るく自然な表情を撮ることができた。

 窪田は簡単な踊りや手品を披露するシーンもあり、そのレクチャーを受ける際は一転、真剣な表情に。俳優として演技に真面目に向き合う姿勢が垣間見えた。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス