あなたは気づいていないかも? 恋人ができないシンプルな理由4つ




みんなから女子力が高いと言われるし、男友達だってたくさんいるのに恋人がなかなかできない……というあなた。もしかするとあなたが気にかけていない別のところにその原因があるのかも? そこで今回は実はあなたが気づいていないかもしれない、恋人ができないシンプルな理由をまとめてみました。

別れたときのことを考えすぎてしまう



良い人と巡り合ってもいつも最初から別れたときのことを考えてしまっているのでは? 大好きな人との破局はツラく、立ち直るまでに時間がかかりますよね。これまでに何度かそういった失恋を経験してきているあなたは失恋することを恐れすぎているがゆえに、新しい恋をしようという姿勢になれないのかも。
ときに最初から「うまくいかずにこの人とは別れそうだな」と第六感が働くことはあるものの、そうでない場合にも頭の中で別れのシチュエーションを考えすぎているのです。

恋自体よりも恋の駆け引きを楽しんでしまっている



恋人が欲しいと言いつつも、友達から恋人になるまでの曖昧な期間を楽しんでしまっているのでは? たしかに恋が始まりそうなときってなんだかワクワクして、次になにが起きるのか待ち遠しかったり、恋の駆け引きをしたり、スリルがある期間ではあります。
ですが、この期間を楽しみすぎると、結局相手がしびれを切らして去っていくことが多いのです。そしてあなた自身もこの期間が長すぎると本格的な恋愛がスタートする前に飽きてしまうということも。駆け引きを楽しむよりも、出会った人物と真剣に交際したいのか、そうではないのかをしっかりと考えるようにしてみましょう。

同じ過ちを何度も繰り返している

初デートで男性がひいてしまうような行動を繰り返しているのでは? 例えば、泥酔するまでお酒を飲んでしまう、元カレの悪口を延々と語ってしまう、相手が居心地の悪くなるような質問で責めてしまうなどなど、2度目のデートにつながらないようなことをしている可能性があります。
初デートでは基本、相手に聞かれない限り過去の恋愛について話すのはNG! 聞かれたとしても事細かい詳細を話す必要はありません。また、2人の将来について語るような重たいテーマを持ち出すのもリスクが高いです。初デートではポジティブな話をするよう、心がけるべきなのです。

恋愛するつもりがない人を好きになる



あなたの好きになる人がいつも恋愛をする気がない人なのでは? 例えば、そもそも恋人がいる人だったり、妻子ある人だったり、はたまた最初から恋人を作るつもりはないと宣言している人だったり。実らない恋に全力投球しても、その行動はあなたに悩みを与えるだけなのです。

あなたにおすすめ