最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『ガンダムZZ』から名機リゲルグがガンプラ「HGUC」に登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月発送予定「HGUC 1/144 リゲルグ」(2,160円/税込)

アニメ『機動戦士ガンダムZZ』より、ゲルググの系譜を継ぐ名機「リゲルグ」が、「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」の「HGUC」シリーズに登場。「HGUC 1/144 リゲルグ」(2,160円/税込)として、現在プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。商品は2018年7月発送予定。

『機動戦士ガンダム』で描かれた一年戦争において、ジオン公国軍の名機として名高いモビルスーツ「ゲルググ」。その改修(リファイン)機である「リゲルグ」は、『機動戦士ガンダムZZ』でネオジオン軍のイリア・パゾムが搭乗し、ジュドー・アーシタが駆るZZガンダムと激戦を繰り広げた。

「HGUC 1/144 リゲルグ」では、特徴的な頭部アンテナのディテール、従来のゲルググから2倍以上に延長された肩部のウイング・バインダー、前腕部アーマー、バックパックの特徴的な形状、さらに武装であるビーム・ランサー、専用ビーム・ライフルを新規造形で再現。肩部アーマーは内部には両肩に3基ずつバーニアを内蔵し、前腕部アーマーは追加武装となる腕部グレネード・ランチャーのシャッター開閉状態を再現できる。

またバックパックに搭載されたミサイルポッドはハッチ開閉状態も再現可能。そしてビーム・ランサーは、設定通りバックパック下部に懸架できる仕様になっている。

(C)創通・サンライズ

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス