広瀬すず、朝ドラは「大きなスタート」

女優の広瀬すず(19歳)が4月12日、都内で開催されたロッテ「爽」新CM発表会に出席。イベント後の囲み取材では、間もなく迎えるハタチの誕生日、そして同時期に撮影が始まるというNHKの連続テレビ小説「夏空 -なつぞら-」(2019年4月~放送予定)について心境を語った。

6月19日に記念すべきハタチの誕生を迎える広瀬。さぞかし盛大に祝うのかと思いきや、誕生日前くらいから朝ドラの撮影が始まるそうで、「ハタチっていうか、朝ドラが来てしまうことのほうが自分の中ですごく“大きなスタート”なので、ハタチの気持ちのいいスタートが切れたらいいな」と、どうやら朝ドラのことで頭はいっぱいの様子。ハタチになることについても、「お芝居の幅とか役柄の幅がきっと広がると思うので、やっぱりいろいろな作品というか、役に出会えたらいいな」と仕事目線で語り、“遊び”については「強いて言うなら(昨年から始めた)キックボクシングぐらい」とストイックぶりを見せた。

また、広瀬はプライベートで誕生日パーティーを開いてもらった記憶がないそうで、「現場とかではお祝いしてもらうことはあるんですけど」とことわりつつ、「去年もホテルで一人で過ごしました」と寂しい(?)思い出を披露。芸能リポーターから「家族とだけでも」と言われると、「できたらいいなとは思いますけど、ならお酒を飲めるようになってからがいいから」と述べ、「お母さんも同じ6月の誕生日なので、一緒にお祝いしたいなぁ」と願望を明かした。

広瀬が出演するロッテ「爽」の新CM「芝生でゴロ~ン」篇は、4月13日から全国オンエア。アイス「爽」を食べながら芝生の上に寝転びのんびりと過ごす広瀬の“素の姿”、広瀬が自ら描いた“アイス似顔絵”は必見だ。

あなたにおすすめ