小林麻耶、「この場所で癒され、現実の世界へ」ブログでファンとの絆を再確認


 フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が11日、自身のブログを更新し、思いのたけを吐き出すことのできる「まや日記」の大切さを切実に語っている。10日に更新した「今を生きる」というタイトルの投稿では、「結婚して幼い子供が2人もいる妹と独身の私。神様がいるならば、妹ではなく、私を召せばよかったと思うのです。」という感傷的な気持ちを思わず漏らした小林。これに対してファンからはたくさんの励ましや応援メッセージが寄せられていた。

そんな胸中を吐露した小林は、今回のブログでは「この場所」とはじまり、「わたしは、最終的に自分の気持ちをこの場所で思い切り吐き出させてもらうことで心がふわぁ~と軽くなるのだと実感しています」と心情を吐露。

さらに「他の場所や他の誰かにではなく、この場所で ここに来てくださった方に聞いていただけることが、わたしにとって、とんでもなく大事!なんだと思いました。不思議ですね。見えない心と心の交流。わたしは、とても救われています。だから、いつでも、どんなことでも吐き出したいこと、聞いてほしいことなどあったときは、コメント欄で書いてくださいね!この場所で、癒され、解放され、現実の世界へ」と綴っている。

ファンからは「麻耶ちゃんの意見に同感です!皆んなで素直な心と心の交流をしましょう。」「ココはとっても素敵な場所ですね!」「麻耶ちゃん元気復活ですね!大切なこの場所は暖かいですね。これからも毎日来ます!」などの温かいコメントが殺到している。

小林がこれほどまでに正直に心の内を明かすことができるのは、フォロワーとの信頼関係が生まれているからなのだろう。ファンにとっても小林の存在や与える影響はとても大きいものになっていることは間違いなく、小林の生き方は今後も多くの人の勇気やパワーの源になっていくはずだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ