「マキタの掃除機」がサイクロン式に!? 最強アタッチメントのメリット2つ

日刊Sumai

2018/4/12 21:30

ここ数年で、ぐっと注目度が高まってきたマキタのコードレスクリーナー。
人気の理由は、まず機能が優れている上に、コンパクトサイズ・良心的な価格・無駄のないデザイン等でしょう。
そのマキタから2018年1月に充電式クリーナー用、「サイクロンアタッチメント」が発売されました。
マキタの掃除機
マキタのコードレスクリーナーがサイクロン式になり、ゴミ捨てが簡単で紙パック交換も減る、という夢のような純正のアタッチメン式は、長年のユーザーとしては絶対に見過ごせません。
ネット通販なら3,000円台と、値段も手頃なのです!
マキタのサイクロンアタッチメント

やって来た水色のマキタの新兵器!使って分かったメリット2つ
マキタのサイクロンアタッチメント
早速、水色のアタッチメントを付けてみました。
するとこんなに便利なの?と思うくらい使い勝手が良かったんです。
マキタのサイクロンアタッチメント
主なメリットは以下の2つ。
1. 紙パック節約:殆どのゴミがサイクロンケースに集積されるので、紙パック交換頻度が確実に減ります。
2. ごみ捨て簡単:容器をクリーナーから外し、回転することで円錐形にまとまったゴミをポン!
しかも手も汚さず、作業は実に手軽です。
紙パックに入れる入浴剤
そして、これはあくまで筆者の使い方におけるメリットですが、いつも排気から嫌な臭気を軽減するため、入浴剤を紙パックに仕込んでいます。
こちらは以前に日刊Sumaiで「マキタの掃除機に入れるだけ!憂鬱な排気を爽やかにする意外なモノって?」の記事でもご紹介させていただきました。
紙パックに集積されるゴミが減れば、当然、爽やかな香りも長持ちしますので、日々の掃除機掛けが気持ちよく行えます。

あえて提言!人によってはデメリットになりそうなポイント3つ
筆者にはとても便利なアイテムでしたが、使う人によってはデメリットに感じるかもという箇所が3つありました。
こちらもご紹介いたします。
1. 取り付けることで変わるサイズと重さ
サイクロンアタッチメントのサイズ
全長が約11センチ伸びるので、最初は違和感がかなりありました。
サイクロンアタッチメントの重さ
重量も約350グラム増えます。
夫はこれくらい重い方が、床に密着して良いと言いますが、それはあくまで床掃除の場合。
隙間ノズルを多用する筆者には、重いと感じることが多いです。

2.隙間にスッと入らなくなる
マキタのサイクロンアタッチメント
これも仕方のないことだとは思いつつ……あちこちぶつかって、取り回しがちょっと面倒です。
すき間掃除が少し面倒かもしれません。

3.水色は好みが分かれるカラーかも
マキタのサイクロンアタッチメント
清潔感をイメージさせる水色は綺麗なのですが……白やクリアの方が、よりユーザーに広く好まれたのではないかと思います。
マキタのサイクロンアタッチメント
筆者宅は、このアメリカ家電のような水色がちょうど洗濯機にも入っているので、良しとしていますが……(笑)。

サイクロンアタッチメントは床掃除に使うのが一番いい!

このサイクロンアタッチメントは、角や段差の無い広めの空間で、主に床掃除向けといえるでしょう。
裏を返せば、細かい部分や持ち上げて使うなど、家のアチコチくまなく掃除したい場合には、取り付けずにそのままが使いやすいかもしれません。


いかがでしたか?
取付、お手入れ(分解して水洗い可能)に至る迄、説明書がいらないくらい直感的に簡単に使えるのも魅力です。
興味を持たれたら、ぜひ試してみてくださいね!

あなたにおすすめ