最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小木博明も「イヤな番組」、『バイキング』のイジリは怖い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月5日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎの小木博明(46)と矢作兼(46)が、3月31日に一般男性と結婚し、妊娠していることを明かした、モデルでタレントの森泉(35)について語り合った。

矢作が「泉ちゃん、結婚したね」「45歳のイケメン副住職だって」と、一部週刊誌が森の相手について「実家は室町時代から続く都内の寺院」「多くの檀家があり、遠方からの参拝客も多いと」などと報じている件に触れると、小木も「ビックリですよ、これ」と驚いたと告白。そして、矢作が森について、正真正銘のセレブであり、性格も素直でいいと言うと、小木も「いい子なんだよな、めちゃくちゃ。天真爛漫(らんまん)ね」と同意。さらに「妊娠5か月とか、まったく気づかなかったわぁ。けっこう、お腹にピッタリした服を着てたんだけどね」と、一緒に仕事をしていたのに気づかなかったと明かした。

しかし、おぎやはぎと共演していた『バイキング』(フジテレビ系)で、森が3月28日に番組卒業を生報告していることから、小木が「辞めてから急に発表しやがってよ」と不満げに語ると、矢作は「『バイキング』やってるときは絶対に嫌だったんだろうな。イジられまくるから」と、番組の生放送中におぎやはぎやMCの坂上忍(50)にイジられるのを嫌ったのだろうと推測した。

また、小木が、矢作に恋愛の話を振られても、森は恋人の存在を匂わせることがまったくなかったと言うと、矢作は「それは俺もだけどね」とポツリ。笑いながら「『バイキング』という番組をやっていて、こっちも申し訳ないんだけど。自分のことをイジられるのはイヤだから。人のことを、さんざんイジるけど」と本音を告白した。矢作は自分たちが『バイキング』で好き勝手にコメントしていることを認めつつ、「絶対に嫌じゃん、イジられるの」と、立場が逆になることを完全拒否。小木も「イジられたくない。やだやだ」と同意しつつ、「嫌な番組だよ、本当に」と自嘲気味に笑っていた。

「『バイキング』のレギュラー出演者が芸能ニュースのネタになってしまったといえば、昨年8月に不倫が発覚した雨上がり決死隊宮迫博之(48)ですね。生放送中に謝罪したものの、“一線は越えていない”と言い逃れしたため、逆に炎上してしまいました。あの姿を見ていれば、ネタにされることを絶対に嫌だと思うのは、当然でしょう」(芸能誌記者)――ブーメラン発言に注意!


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス