美人だけどムリ!一発で恋愛対象から外される女性の行動

Life & Beauty Report

2018/4/12 21:00


街を歩けば、誰もが振り返るような美女。男性が見たら、光の速さで交際を申し込みたい! ……はずなのに、とある行動をするだけで恋愛対象から一瞬で外されることがあります。

今回は恋愛コラムニストの筆者が、恋のフィールドから一発でレッドカードを出されてしまう行動を分析します。
女性にうんざりしている男性
言葉遣いが悪い

別れたカップル

「マジかよ」「じゃねーよ」「やべー」など、男言葉を使っている女性。男性を即ゲンナリさせてしまいます。

女性の見た目が良い場合、そのインパクトはマイナス方向に大きく作用します。男性の前ではきれいな言葉遣いを心がけるのを忘れずに。

会計時、財布をカバンから出さない

食事をする男女

読者の中には、おごられ慣れている美女もいるでしょう。しかし油断禁物。慣れ過ぎて、デートの会計時「今日もゴチか」と財布を出さずにいると、彼からの評価はダダ下がり。男友達の間で「あいつ、財布すら出さない」と噂されてしまいます。

その気はなくても(?)払う素振りは最低限のマナーといえるでしょう。

男の年収についてとやかく言う

カップル

男性の稼ぎについて口を出す女性は、一発アウト。彼らにしてみれば、年収こそ男のプライド。それについて「低い」と評価したり、「旦那にするなら年収800万はほしいよネー」などと言うのはNG。

心の中で思っても、口に出してはいけません。その話題になっても、ささっとお茶を濁しておきましょう。

放送禁止用語を連発するなど、女を捨てている

笑顔の女性

臆することなく放送禁止用語を言ったり、恥じらうことなく下ネタにノリノリだったり。女を捨てているような発言は、どんなに美人でも引かれる原因に。

彼らは単純に、「女性に女性でいてほしい」のです。その夢を壊さないように気を付けていきましょう。

いかがでしたか。これらのNG言動、実は女子会でお馴染みだったりしますよね。女友達とのノリがうっかり出ないように、デートには集中して臨みましょう!

ライタープロフィール

恋愛コラムニスト・東 香名子

恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス