浅田真央がインスタで「不思議な格好」を披露した理由

まいじつ

2018/4/12 21:00


フィギュアスケーターの浅田真央が4月2日にインスタグラムで“奇妙な写真”を公開した。

Instagram Photo

姉の舞といっしょに雪景色をバックに撮られたもので、ふたりは菅笠(すげがさ)をかぶっている。

「BSテレビ局で放送された番組の収録のときのもののようです。姉妹一緒ということもあってか、浅田はノリノリだったそうです」(テレビ雑誌記者)

最近の浅田は妙な発言が目立つ。トーク番組で「やってみたいことは?」と聞かれ、「イノシシを捌いてみたい」と返し、別番組でも、「現役時代にできなかったことをやってみたか?」との問いに、深夜のポテチが美味と答えていた。

今後はバラエティー番組にも積極的に出演か


「厳しい現役生活とのギャップがあるためでしょう。自身でアイスショーを企画しているように、フィギュアスケートからは離れられないと思いますが、これからの人生をどうするか、迷っているのではないでしょうか。今回のテレビ企画は、5月3日から始まる浅田のアイスショーの会場が新潟なので、同じ新潟を横断する番組出演にも応じたのだと思います。でも、本番まであと1カ月という時期にテレビ出演するなんて、いままでの浅田なら考えられないことでした」(スポ協詰め記者)

関係者によれば、「姉の影響でバラエティー番組での露出度も増えていきそう」とのこと。 路線バスで移動した距離は約200キロメートルに及んだという。まだ雪深い新潟の景色を眺めていたとしても、座りっ放しでは腰が痛くなりそうだ。

アイスショーに影響が出なければいいのだが…。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス