日本限定!『レディ・プレイヤー1』3分長尺レースバトル映像公開

クランクイン!

2018/4/12 20:15

 スティーヴン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』から、壮絶・怒涛の長尺ノンストップ・アクションシーン映像が世界初解禁となった。3分以上にもおよぶ本編映像は、スピルバーグ監督が日本のファンのために特別に許可したスペシャル映像となっている。

【写真】『レディ・プレイヤー1』特別映像解禁セレブレーションイベントフォトギャラリー

誰しもがなりたいものになれる世界・オアシスを舞台に、オアシスの天才創設者の全財産56兆円と、この世界のすべてを賭けて、全人類が繰り広げる争奪戦を描く本作。解禁された映像では、全世界のプレイヤーたちがスタートの合図と共に爆走。ある者はそのテクニックを活かして車と車の隙間を縫うように走り抜け、またある者は我先にと体当たりをかましながら先頭を切ろうとする。主人公ウェイドもこのレースに参加する1人。誰しも一度は目にしたことがあるであろう『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンを駆るイケメン少年パーシヴァルが彼自身だ。

壮絶なレースシーンも然ることながら、パーシヴァルの様子にも注目。これほど大事なレースの最中に、彼の意識は『AKIRA』の金田バイクで疾走する女性にばかり向く。車ばかりがひしめき合う中で、1人バイクにまたがるその姿には誰もが目を引き付けられるが、パーシヴァルの注目はそこではない。実は彼女こそ、オアシスで知らぬものはいない程の超有名人・アルテミスなのだ。その素性は明かされていないが、“大いなる遺産”を巡る争奪戦に一番近いとされている人物で、アルテミスとの出会いが後のパーシヴァル、そしてウェイド本人の人生を大きく変えることとなる。

また、映像内に登場する日米を代表するキャラクターやアイコンたちにも注目だ。レースには、パーシヴァルが乗るデロリアンやアルテミスの金田バイクの他にも、後のレースゲームの基本となった『ポールポジション』のレースカーや、『特攻野郎Aチーム』に登場するAチームのバン、スピルバーグ監督の盟友ジョージ・ルーカス監督作『アメリカン・グラフィティ』の車、『マッドマックス』における主人公マックスの愛車インターセプター、孤高の戦士バットマンの愛車バットモービルなど、垣根を越えた多くの名車が顔をそろえる。それを待ち構えるのは、T‐REXやキングコングなどの巨大なキャラクターたち。次から次へ迫る彼らをプレイヤーたちがかいくぐるノンストップ・アクションは、まるでライドアトラクションを体験しているかのようだ。

映画『レディ・プレイヤー1』は4月20日より全国公開。

あなたにおすすめ